北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

取り越し苦労なんだけどね。問題は、そう思われることなのよ。

2021.10.16 (土)

 

地方でも事業承継が増えているのに

その地域の士業専門家への
依頼や相談は思うほど増えない。

というかむしろ減っている。。。

なんてことを
きのう書いたところ↓
https://bit.ly/3vpQYkk

垰本がいぜん紹介した本↓に

社長、その事業承継のプランでは、会社がつぶれます ─ 「条文ゼロ」でわかる代替わりと相続


(紹介した記事↓)
https://bit.ly/3lLODgl

その答えが書いてあったぞー!

というコメントを
いただきました(感謝!)

まだお読みになっていない方で
事業承継をお考えの経営者や
事業承継を手伝う方々には
ぜひ、読んでいただきたいですが↓

社長、その事業承継のプランでは、会社がつぶれます ─ 「条文ゼロ」でわかる代替わりと相続


私の実体験も
本に書かれていることと
同じなので、紹介します。

地方のオーナー経営者が
同じ地域の士業専門家
顧問としての付き合いがあっても
相談しない理由の堂々第一位!?

それは・・・・・「ばれる」から。

顔見知りが多く
都会に比べて人間関係が
よくもわるくも濃い地域社会。

万が一、地元で

「あの会社、社長が会社を
売ろうと画策しているらしいよ」

なんて噂になることを

オーナー経営者は極度に恐れる。

でも、士業の名誉のために
コメントしておきますとね

各士業のみなさんは
関係法令等や
業界団体の規制などをうけ

守秘義務はきちんと守ってます。

私の体験から申し上げれば
むしろ情報を漏らすのは
●●●●の方が多いよなあ(爆)

さすがに●●●●は
完全クローズのセミナーや
個別コンサルティングでしか
お話しできませんので

ご興味のある方は
下記より申し込んでねー!
https://bit.ly/3kG6ylL

おっと横道にそれたので(汗)
話をもとに戻すと

上記で書いたような
士業専門家から
秘密情報がもれる心配は

現実的にはほとんどない。
(皆無とは言えません)

失礼ながら
いうならばオーナー経営者の
取り越し苦労、疑心暗鬼といえる。

なんだ。
やっぱり私は悪くないんだ!

なんて胸をなでおろすだけでは
きついこと言うけど
地方の士業の皆さん、甘いですよ。

つまり、オーナー経営者が
なぜそういった取り越し苦労をし
疑心暗鬼をいだくのか?

そこに真の理由があると
私は考えています。

さあ、なんだと思いますか?

今日はここまでにしますので
週末のひととき
ちょいと考えてみてくださいませ。

ヒント(キーワード)は
「もうひとつ恐れ。」です。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031