北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

もし、そう思っているならば、今すぐ経営者を辞めた方がいい。

2021.09.11 (土)

 

アメリカで発生した
同時多発テロから20年。

時がたつのはあっという間。

あの衝撃的な映像を
リアルタイムでご覧になった方も
多いのではないでしょうか。

2001年9月11日の夜、私は
都内のビジネスホテルに缶詰め中。

ちょうど前の週に
IPO(株式上場)準備の
責任者をつとめていた会社が

ナスダック・ジャパン
(現:東証ジャスダック)から
晴れて株式上場の承認をうけ

翌朝から始まる
ハードな行事に備えるため前泊。

風呂からあがって
テレビをつけたら
飛行機がビルに突っ込んでいく映像(驚!)

その後ほどなくして
主幹事証券会社や会社から怒涛の電話。。。

一睡もすることなく朝を迎え
とうぜんのごとく株式市場は大混乱。

10月の上場予定は延期となり
その後4か月間

関係各所から
「こんなこと初めてですよ」

と言われる
数奇で波瀾万丈な経験をすることになった。

え、どんな経験なのー?

とてもとても書ききれません(爆)

が、当時の勤務先は
2002年1月に無事上場を果たし

かつ20年の時がたっており
機密保持に抵触することはないので

いずれ、IPOの修羅場を
くぐり抜けた実録を公開しましょうw

ま、私の思い出話は
ここまでといたしまして

皆さんもウンザリ(私もよ)な
新型コロナ問題もそうですが

海外で発生した諸問題が
あっという間に日本にも伝播し

対岸の火事では
済まなくなるのが現実ですよね。

しかも自分(自社)が
引き起こしたトラブルではなく
外から降ってきたトラブルに
否応なく巻き込まれて苦しむ理不尽。

 

私も20年前、理不尽に
猛烈に怒りましたから。

すべての約束を守り
厳しい審査をパスして
ようやっとたどり着いた
株式上場の目前

遠く海の向こうで起こった
テロリストの悪行のせいで
みんなの苦労が水の泡に。。。

でもね、20年前のアノ時
テロのせいだから
俺たちは悪くないので
いずれまたと上場延期をした会社。

その多くが20年たっても
上場を実現できず
かけた時間もお金もムダに。

なかには・・・・・な会社も。。。

さて、この明暗を
分けたのは、なんだと思いますか?

一言でいえば
「自責」と「他責」の差。

猛反発覚悟で
きついことを書きますが

心のどこかで
新型コロナさえなければ
こんなことにはならなかった。

俺は悪くない。と
思ってフリーズしている経営者の皆さん。

傷口が広がり
ひと様に迷惑をかけないうちに
会社をたたむことをおススメします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【メディア掲載のお知らせ】
AUBA公式メディアサイトTOMORUBAに
インタビュー記事が掲載されました!
ぜひ下記よりご覧くださいませ。
https://bit.ly/2XK6OJM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポンサードリンク