北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

おさめていますか?おさめないと逃げられるよ。。。

2021.08.31 (火)

 

ベンチャー企業を中心に
10社のプレゼンを一気に聞く場に参加。
(あ、オンラインでねw)

いやあ、つかれた(爆)

年代は20代から40代
業種もエリアもバラバラでしたが
皆さんに共通していたことが1つあった。

そして、あらためて思い返し
すごいなと感心しています。

なんだと思います?

それは・・・・・時間厳守。

1社にあたえられたプレゼンの持ち時間は3分。誰一人としてオーバーすることなく
見事に時間どおりにプレゼンは完了。

先日、幕を閉じた
東京オリンピック開会式の
バ●ハ会長の挨拶とはおおちがい(爆)

ネットでも
暑いのに長すぎだろー
てな批判が渦巻いてたように

話の内容が仮に
どんなに良いものだったとしても
タイムオーバーするだけで
印象が悪くなっちゃうんだよねえ。

ま、バ●ハ会長の
話しの中身の是非は
あえてコメントしませんが(笑)

で、キツイ言い方をすれば
平気でタイムオーバーをするのって

聞く人のことを考えずに
自分が言いたいことを
言っているだけじゃないかな。

よりきつく言えば「独善」。

そして
気をつけなきゃならんのが

えてしてこの独善タイプは
社会的な立場が強い人(会社)に多く
周囲が忖度?して注意しない。

なんで当事者は
いつまでたっても気づかない。。。

私は幸いなことに
周囲に注意してくれる人が
たくさんいるので
独善の罠には陥っていない(はず)。

自分への戒めをこめて書きますが

どんなに良い内容であっても
タイムオーバーするだけで

内容のプラスを
全部消したうえに
マイナスの印象を
相手に与えかねませんよ。ってこと。

「おさめる」をお互い
つねに忘れないようにしたいものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【メディア掲載のお知らせ】
AUBA公式メディアサイトTOMORUBAに
インタビュー記事が掲載されました!
ぜひ下記よりご覧くださいませ。
https://bit.ly/2XK6OJM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポンサードリンク