北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

高校でも取り入れていますよね。会社でもやっていいんじゃないかな。

2021.08.11 (水)

 

=======================
【本日、募集開始!】
8月11日(水)19時30分スタート!
詳しくは下記、FUNDINNOのページをご覧くださいませ!
https://fundinno.com/projects/258
=======================

私、人事組織系の
コンサルタントではないですが

IPO(株式上場)準備や
M&A、事業承継など
会社経営の根幹にかかわる
分野で仕事をしていますので

お客さんから
人事組織系の悩みを聞くことが多い。

ここ数年で
労働関連法制の厳格化や
ワークライフバランスの広がりなど

中小ベンチャー企業では
対応に四苦八苦しているところも
少なくないのが現状です。

いっぽう
誰もが知る有名大企業の
役員さんからも
以下のような悩みを聞いた。

会社が画一的に
残業規制をかけたら

若手の優秀な社員から

「なんで思いっきり
働かせてくれないんですか?」

という不満の声が寄せられ
それに応えられないうちに
それら若手社員を
外資系企業に奪われてしまったと。。。

昨日も
仲良くさせてもらっている
札幌の某企業の役員さんと
意見交換した際に

互いに意見が一致したのは

単一の人事制度で
まかなうことは無理じゃね?

てなこと。

なんでね、たとえば
高校でもあるじゃないですか?

「難関大学を目指す特進クラス!」

「スポーツで頑張るクラス!」

みたいに

おんなじ会社でも
社員の希望をベースに

「残業も休出もいとわない
猛烈に頑張りたいですコース!」

とか

「1日8時間しか働きません
残業も休出もしませんコース!」

てな感じに分けられないもんかねえ。なんて。

人事組織系の
プロフェッショナルは
眉をひそめるかもしれないし

法規制上の問題など
クリアしなければらないことが
あるのは承知のうえで申し上げています。

以前に比べれば減ったと思いますし
すでにその制度が維持できない世の中に
なりつつあるとは思うものの

成果を上げても上げなくても
待遇で大きな差がつかない年功序列。

といった、平等ありきの制度が
はびこるようであれば
未来がないことだけは確かではないかな。

平等であるべきは
性別や年齢や出自などで
差別されることのない

いわば機会の平等ですよね。

平等が真に生きるのは
公平であることが
担保された上ではないかと
私は考えるのですが

皆さんはどのようにお考えですか?

異論反論をふくめ
ご意見はお気軽に
下記までいただければ嬉しいです(^^;)
https://bit.ly/3kG6ylL

=======================
【本日、募集開始!】
8月11日(水)19時30分スタート!
詳しくは下記、FUNDINNOのページをご覧くださいませ!
https://fundinno.com/projects/258
=======================

スポンサードリンク