北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

あれ?いつもと違ってwなんだか歯切れが悪くない?それはね、、、

2021.06.10 (木)

 

きのうは
FAはフリーエージェントじゃないよー!
なんてメッセージをお届けしました。

(じゃあFAってなによ?については
下記アーカイブをごらん下さい↓)
https://bit.ly/3v9cnwq

そしたら
私がM&Aをお考えの皆さんから
いつも質問されることと同じ内容を

読者の皆さんからも受けましたので
皆さんにもシェアします。

質問内容は

1)仲介業者は
売り手と買い手の両方と契約して
手数料をとるんだよね?

2)売り手は1円でも高く売りたい!
買い手は1円でも安く買いたい!
ってのが人情ってもんでしょ?

3)ってことは
M&Aにおける仲介業務は
利益相反なんじゃないの?

以上への私の回答は

1の回答)はい。そのとおりです。

2の回答)はい。おっしゃるとおりです。

3の回答)

利益相反になることもあるし
利益相反にならないこともある。

え?なにそれ?
おい垰本!お前、3についてだけ
えらく歯切れが悪くねえか?

お前も所詮、業者だもんなあ。
なんて思われることでしょう。

たしかにM&Aにおける仲介業務は
世間で賛否両論がとびかっています。

たとえば河野大臣は
ご自身のブログで
こんなことを書かれています↓
https://bit.ly/3v9sA4w

そして海外ではM&A仲介業務の
事例はほとんどなく
FAが主流であることも事実です。

評論や情報はわかったよ。
ところでお前(垰本)はどうなんだよ?

はい。おこたえしますと

私はFAとして
売り手か買い手、どちらか一方の
アドバイザーとなるケースがほとんど。

ただし例外があり、その例外が仲介業務。

そしてこの例外が、上記3の回答に書いた

「利益相反にならないこともある」

になると判断した場合のみ、私は
仲介業務をお引き受けしております。

さて、その例外とはなにか?

については明日
お届けしますのでお楽しみに(*^-^*)

明日まで待てない!という方や

あ、その答え知っているよ!という方は
お気軽に下記までメッセージ下さいね。
https://bit.ly/3kG6ylL 

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク