北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

FAといえば、フリーエージェント!じゃないんです。

2021.06.09 (水)

 

某行政機関からの紹介で
はじめてM&Aに取り組む
某地方企業(以下、R社)の
相談にのりました。

すでにR社さんは買い手として
売り手企業に接触済。

つまり相手は決まっているが

どういう手順を踏めばよいのか?

どんな手続きをすればよいのか?

どんな資料をもらえばいいのか?

などなど、さっぱりわからないので教えて欲しいし

できれば手伝ってもらえないか?

という私にとっては
ありがたいことこの上ない相談(^.^)

というわけで
ご質問にお答えして
では、お手伝いするにあたっての
諸条件を決めましょう!

という話になった段階で
R社の社長より

「スミマセン。FAってなんですか?

と問われて、ハッとしちゃった。

紹介者も私も会話の中で
無意識のうちに使っていたFAという言葉。

FAって聞くと皆さんは
なにを思い浮かべるでしょうか?

FA?ああ。プロ野球で使われる
フリーエージェントのことじゃないの?

ですよねえ。それが世間一般における認識。

なんで反省をこめつつ
この場を借りて簡単に説明します。

FAとは、Financial Advisory
(ファイナンシャル・アドバイザリー)の
頭文字をとった略語。

FAの役割は
M&Aを検討している企業に対して、
仲介業務ではなく
売り手と買い手のどちらか一方を支援し
支援先の利益を最大化すること。

どの業界でもついつい
当たり前のように使ってしまう業界用語。

今回はお客さんが
「それ、なあに?」と聞いてくれたので
気づくことができましたが

こちらが伝えたつもりでも
お客さんに伝わっていないこと

存外、多いかもですよ・・・

ささいな話だと
思われるかもしれませんが
理解や認識のズレはトラブルのもと。

終わりなき研鑽ですが
お互いに日々、留意したいものです。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク