北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

アレを活用して、設立後7カ月でIPO(株式上場)!

2021.06.07 (月)

 

先日のブログで書いたSPAC。
(については下記を見てね)
https://bit.ly/3w3PawM

解禁されるまでは
日本企業はその仕組みを使えないの?

なんて質問を受けたのですが
SPACを活用して

アメリカの株式市場に
上場した日本企業があります。

大豆などの植物性タンパク質で
代替肉をつくっている
ネクストミーツ(株)(下記は同社HP)
https://bit.ly/3vXZWVr

昨年6月に設立したばかりの
ベンチャー企業で、SPACを活用し

アメリカ市場に上場したのは今年の1月。

会社設立から7カ月での
スピード上場!圧巻です。

日本の市場も
もっとスピーディーに
ベンチャー企業へ資金調達の
機会を提供しなければ!

だからSPACも一日でも早く解禁を!

なんてことを
声高に叫ぶつもりは
私、さらさらないです(爆)

日本には日本のやり方や
考え方がありますし
法律も文化もアメリカとは異なるわけで。

へえ。ずいぶんと
らしくないことを言うねえ。

なに?いい子ちゃんぶって
軋轢をさけたいとおもっているわけ?

私のキャラをよく知る人には
あとでこんなことを言われそうですが(笑)

私の答えはかんたん。

当事者(会社)が
資金調達手段も株式市場も
自社にあうものを自由に選べばいい。

それだけ。

事実、設立1年未満の
日本のベンチャー企業が
アメリカの株式市場に上場したんですから。

こうしてベンチャー企業の
資金調達の方法や
株式市場の選択肢が増えることが

改革をうながず一番の妙薬だと
私は思っております。

シビアな話、というか
じつに当たり前の話ですけれども

選ばれなければ淘汰されるのは
どんな商売をしている企業も
一緒じゃないでしょうかね。。。

お互いに顧客から
選ばれ続けるためには

何を変えなければならないのか?

今のスピード感で大丈夫か?

てなことを
常に意識の片隅におき
かつ、思い立ったら即
行動に移したいものですね。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク