北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月14日(木)】

<ダイジェスト>

終日、仙台市内。

寒いけど快晴な
気持ちの良い一日でした。

 

 

<時々刻々の記>

午前中はPCに向き合って
がっつりデスクワークと
スカイプでの打ち合わせ。

昼過ぎにホテルを出発し
地下鉄で

 

勾当台(こうとうだい)公園

近くの会場へ。

13時より17時まで
(一社)JASFA中間報告会。

【JASFA2017中間報告会】開催-参加受付開始-171214

何故かプログラムの閉会挨拶に
私の名前が(汗)、、、

サプライズ?ドッキリ?に
若干戸惑いつつも(笑)
何とか無事にこなして

その後は皆さんと懇親会。

 

そして二次会へ。

5年来
変わらずお付き合いくださる
皆さんと

新しくご縁を頂戴した皆さんと
大感謝の、本年ラストの
仙台ナイトを満喫しました。

______________________

■<2> 「当事者意識」がブレない源泉。
______________________

5年前の2012年より
北海道からのご縁で繋がった
(一社)JASFAの皆さん。

ホーム

全体の会合は半年に1回の
ペースで開催されています。

今回もドッキリサプライズで
挨拶が待ち構えていて
楽しませて頂きました(笑)。

とまあ、私の身上はさておき
今回の会合は反省と感銘でした。

仙台を筆頭に
東日本大震災の被災当事者である

皆さんが中心に
立ちあげられた組織であるので
「当事者意識」が半端ないです。

昨今、北海道はもとより
全国的にも「再エネ」は

終わった感、満載な空気で
今年は北海道でも話題は激減。

そんな中でもブレズに
様々な取り組みを果敢にされて
皆さん、前向きで元気です。

そんな姿を見て
業種業態、地域を問わず

普遍的に大切なコトに
想いを馳せました。

「当事者意識」です。

「やらされているな。」

「流されているな。」

私自身、今も昔も反省ダラケで
ゆえに、ここ1年強

敢えて業態転換と
諸関係の見直しを行っています。

「外的要因」を言い訳にせず
「当事者意識」を持ち続けて

前に進む勇気と元気を
仙台に集う仲間から貰いました。

____________________