北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

●●●のズレが、こんなはずじゃなかった。。。を生む。

2021.04.17 (土)

 

メルマガの日記にかいたとおり
(↓お申し込みは下記より↓)
https://bit.ly/3o1Odl1

昨日は4年ぶり&15年ぶり!と
ずいぶんとご無沙汰していた
お二人の方とリアルに対面。

15年前って、私が
下記会社で上場準備の役員を
https://bit.ly/3mYuanA

つとめていた頃ですから
お互いに若かったなあ、なんてw
思い出話に花が咲いた(^.^)

とはもうせ、お二人とは
SNSでずっとつながっており
けっこうやり取りなんかもあって

互いの状況は知っているんですよ。

なので
オンラインで済ませようと思えば
すんじゃうんですよ。仕事でも何でも。

でも、今回は
両者ともにぜひ、会おうよー!となった。

なぜか?

Sさんがおっしゃった言葉が
端的でそのとおり!だったので
引用させてもらいますとね

「意識合わせ」するため。

よく会議なんかで
議論が錯綜したりして、なんだかなあ?

なんてこと、ありません?

これ、原因は
ゴール(目的)が共有されていないから。

んなもん、会議のテーマを
ちゃんと事前に共有していれば
起きる訳ないだろうが?

と思われるでしょうね。

でもね、往々にしてあるのが

「業務提携について」なんて
会議のタイトルだけが共有されていること。

上記のようにタイトルだけだと

たとえば

「業務提携を決定するのか?」

「業務提携をするために
どんな課題がある?を洗い出すのか?」

どっちなのか、わからないよね。

そう、これがよくある

「そんなつもりじゃなかった」

って思いを参加者に抱かせる原因。

結果、議論が錯綜し
モチベーションを失ったり
場合によっては相手への不信感となる。

リアルとオンラインの
メリットやデメリットは?
なんて話の、そのまえに「意識合わせ」すること。

こちらがもっともプライオリティが高い。

得意分野も思考回路も
まったくと言っていいほど
共通点がないんですがw

出会ったときから
この人は間違いないな。

と、確信し
良縁が続いているSさんに
今回も貴重な示唆をいただきました(感謝!)

Sさん、あらためて
末永くよろしくお願いします(^.^)

※ご質問やご相談は
お気軽に下記より垰本までお寄せください。
info@tetraforce.jp

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク