北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

殆どの中小企業が無意識にしている、あの取引って?

2021.04.15 (木)

 

昨日のブログ(下記)に書いた
https://bit.ly/3wZ8c8z

関連当事者取引について
同じ質問をいくつか受けましたので
この場をかりてシェアします。

実は殆どの中小ベンチャー企業が
該当する関連当事者取引がある。

それは金融機関からの借入金。

この一言じゃ「はあ?」ですね。。。

ので、説明すると
会社が借入するときって
たいてい経営者が個人保証を
金融機関から求められますよね。

この、個人保証という行為が
関連当事者取引に該当するんです。

で、昨日のブログに
https://bit.ly/3wZ8c8z

IPO(株式上場)を目指す
中小ベンチャー企業は
上場するにあたって
関連当事者取引を解消することが

求められますよ。と書きました。

そしてIPOをするメリットの1つ
借入金の個人保証から
中小ベンチャー企業の
経営者が解放されることがある。

でもIPOなんて
誰でもできるわけじゃあないだろ!

はい。その通り。

中小ベンチャー企業が最初に目指す
東証マザーズ市場でも
それなりに手間がかかります。

が、過去にも幾度かご案内した
東京プロマーケット(以下、TPM)。

私も以前、上場準備で
お世話になった下記会社のWebが
TPMについてわかりやすく
まとまっているので参考までに。
https://bit.ly/3tgueBg

TPMは東証マザーズに比べると
上場基準や上場準備に
かかる手間が大幅に減っており

売上高1億円未満の
会社も上場しています。

そして
TPMは東京証券取引所が運営しており
どんなに小さな会社でも
TPMに上場すれば、れっきとした上場会社です。

ので、細かな手続き論は
今日は割愛しますけれど

つまりは、借入金の個人保証から
経営者が解放されるという
メリットについても当然、享受できる。

上場なんて所詮は夢物語だ!

なんて思い込みでスルーせず
一度、下記をざっと読んでみてください。
https://bit.ly/3tgueBg

ご質問やご相談は
お気軽に下記より私へどうぞ!
info@tetraforce.jp

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク
 «   2021年 5月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031