北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

商談成立!と、商談お断り!明暗を分けたのは?

2021.04.10 (土)

 

昨日は腹心であるUさんと

「人は見たいものしか見ない」

なんて話をあらためてしていました。

そりゃそうですわな。

だって今は
情報を得るときはネットで検索が常識。

皆さんも私も
興味関心があるキーワードで検索するじゃないですか。

そして検索しなくても
AIが、ある程度は勝手に表示するしw

なのでビジネスをする側である皆さんは
当然それを意識して
どうすればお客様に届くだろうか?と
日々、ご苦労されていると思います。

無論、わたしも(爆)

でもね、思うんですよ。

人間同士の会話
特に新規の商談をする
新たな関係構築をするときに

自分(自社)の
興味関心だけの範囲でしか
物事を知らず、それをもって
相手と対話に臨むとアウトだなと。

昨日はあらたに
2人の方とご縁をえました。

偶然にもお二人、年齢が一緒。

お一人はプロ人材の
マッチングサイトの事業者で

もうお一人は出版業界と
業種業界は違います。

ご両人とも私が主業としている
IPO(株式上場)準備に関しては
いわば門外漢であることは共通している。

が、前者の
マッチングサイト事業者の方
うわべの知識ではなく
IPOにまつまる深いことを
自分の言葉で語れていてビックリ!

この道26年の私が
いやホント、マジで感心しました。

いっぽう出版業界の方
お人柄や礼儀は申し分ないですが

自社のサービスを語るばかりで
私の質問にほとんど答えられない。

私の方から出版業界の方なら
これは知っているでしょー?

ってネタを振ってみたんですが
「ごめんなさい。ワカリマセン」と。

それって単なる準備不足
本人の問題、あるいは
会社の教育の問題なんじゃないの?

と、皆さんは思われますかね?

それも一理ありますが
ご両名とそれぞれ1時間ほど話し
私が感じたのは

自分の興味関心の
外側にあることにも
ちゃんと意識を向けて、知識や情報を
手に入れているか、いないかの差だなと。

商談結果はいうまでもなく
前者は「決まり」。後者は「お断り」。

昔からずっと言われている
(少なくとも私はそれを
上司や先輩から言われ続けてきた)

「お相手に興味関心を持て!」

その大前提となる意識づくり
さて、どういたしましょうかね?

時代に逆行するかもですが
私が意識して行っていることを
ご紹介しますと、本屋に行くこと。

買う本、欲しい本が決まっていても
今すぐに欲しい!時間がない!とき以外は
アマゾンでポチッとせずに本屋へ行く。

理由は、思わぬ本と出合えるから。

週末のひととき皆さんも

思わぬ●●と出合える場

検索せずに探してみてはいかがでしょうか。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク
 «   2021年 5月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031