北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

ないものを補う。のもいいけど、眠っているモノを掘り起こす!もね。

2021.03.15 (月)

 

締め切りが迫っていた
原稿(2本)がようやく完成。

Mさん、気をもませて
ホント、スミマセンでした(>_<)

私が担当した原稿は
M&AとIPO(株式上場)について

それってなあに?

やったことないしわかんないよー!

という方々に向けて書いたもの。

反省とともに
あらためて思うのが
自分が知っていることって

自分のなかでは
あたりまえのことじゃないですか。

なんでね、ついつい
自分の潜在意識が

こんなあたりまえのことを
書いたところで皆さんの
お役に立つのかなあ?

なんて思考が頭をもたげ
これがね、筆をとめるんですよね。

って、完全に言いわけ(爆)

なので私は
異分野の先生方からの
外の目チェックをうけて
尻を叩いてもらうようにしております。

その際に示唆をうけた言葉を
今日はご参考までに
この場をかりてご紹介しますね。

それは

「組織も個人も自覚していないことが
意外と重要なんですよ」という言葉。

あ、ちなみに今回ご紹介する先生は
デザインの専門家で
多くの上場企業から絶大な信頼を受け
すごい実績をお持ちの方。

この先生が
クライアント先で行っていることを
たとえ話で端的に教えてもらいました。

それは(先生の役割は)

使える食材や調味料を
冷蔵庫の奥から引っぱり出して
美味しい料理をつくる主婦のようなもの。

それにクライアントと取り組むと
会社に眠っている資源
すなわち会社にとっての当たり前のことで

あ!こんなおいしい
料理(事業)が作れるのか!
とクライアントに気づいてもらえると。

副業や兼業の解禁
ギグワーカーとの出会いの場が充実するなど

外部のリソースを活用することは
いまや普通のことになりつつあります。

それらを使う時、ついつい
自社にないものを補完!にばかり
意識が向きがちですけれども

自社に眠っているものを掘り起こす!

ことへの活用も同じくらい
いや、それ以上に大事かなあ。

なんてことを
締め切りを守れてほっと一息しながらw
思ったのでございました。

あ、ちなみに
私がCFOとして参画している下記会社↓。
https://bit.ly/3r4jd4N

社長をつとめる松下が
その道のプロですので
ご相談は下記までお気軽にどうぞ(^.^)
https://bit.ly/3kG6ylL

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク