北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

やることがたくさんあって、もうアップアップです( ;∀;)という方、まずはコレを!

2021.03.13 (土)

 

きのうのブログで
IPO(株式上場)準備をはじめる
クライアントの「モヤモヤ」を取り除くところから
お仕事がはじまりましたー!

なんてことを
チラッと書いたんですけれども
クライアントのモヤモヤとは?

それは
何から手をつけていいのか?が
よくわからんということ。

無理もないことです。

ココには書きません(書ききれない)が
各論でやることは
そりゃまあ果てしなくあるんですよ。

株式上場は会社にとって
一度しかないことですし
よって誰もが未経験なわけですからね。

なんで私が質問したのは
「いつまでに上場を実現したいですか?」

へ?それだけ?

はい。そうです(*^-^*)

だって、ゴール(目標時期)を決めなかったら

なにも始まらないじゃないですか。

それに対してクライアントは即答。

大阪万博(2025年)開催までには
かならず上場を実現したい!と。

なんで?という質問には
今日はお答えしませんが(汗)
これがわかればあとは簡単。

ゴールから今日までを逆算した
線表(ガントチャートとも言います)を
ホワイトボードにせっせと書いて

だから今期は
●●と●●を●月までに
やりましょうねー。と整理し
やることが明確になったので
モヤモヤがスッキリしたというワケ。

ね。別にこれって
IPO(株式上場)準備に
限った話じゃなくて

あらゆる仕事に共通する
「いつまでに」「何を」を
整理する方法ですよね。

書けば
なんだ、そんな当たり前のことか!
なんですけれども

IPO(株式上場)準備の現場では

やることリスト(量は膨大)を
どこぞから手に入れて

それで「できてる」「できてない」
なんてチェックだけを先にしちゃって

うぎゃー。どうしよう。。。

なんて心折れている会社が
パラパラと散見されるもんですから・・・

やるべきことをやるのは
あらゆる仕事で当然ですけれども

その前にまず、やるべきことは
「いつまでに」をはっきりとさせること。

イロハのイでございますが
あらためて、お互い肝に銘じたいものです。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031