北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

この人なら間違いない!と感じた理由は「●ス●化」できるから。

2021.02.24 (水)

 

先日、ご支援先に
あらたにCFO(最高財務責任者)として
就任予定のNさんという方とお会いしました。

いまは某上場企業で
ご活躍中ですので経験もバッチリ(*^-^*)
お人柄も申し分ないなと思いました。

そんなあんた!一回あっただけで
何を根拠にそう思うんですか?ですよねえ。

僭越ながら申し上げれば
私もこの世界に四半世紀おり
いろんな方にお会いしてきました。

そしてみずからも
過去2社で、昨年からは1社で
CFOをつとめておりますのでね

そうっすね。いわば「直感」かな(爆)。

では、なんの参考にもならんので
私がNさんを「大丈夫」と判断した
根拠の一つをご紹介します。

それは対話の中で
Nさんがさらっと言われた

「トップの思いを
タスク化するのが私の仕事ですから」

という言葉。

これを別な言い回しにすると

トップがかかげた大きな目標を
小さな作業に細かく分解すること。

そのうえで現実的な予定を組み
それらを遂行する旗振り役となること。

ただし中小ベンチャー企業では
CFOが旗をふってるだけではダメで
みずからもタスクを遂行できる
いわばプレイングマネージャーで
あることが欠かせませんが。

こうして文書にすると
なんだ、そんなことかよ!

って思えてきません?

でもね、この
「なんだ、そんなこと」を
愚直にできる人(会社)は
本当に少ないんですよ。

諸説あるものの
IPO(株式上場)を目指している会社は
数万社はあるといわれております。

んが、実際に
IPOを実現できた会社は
2020年で、たったの100社なわけです。

かりに分母が1万社なら1%。
5万社なら0.2%、10万社なら0.1%の狭き門。。。

IPOを実現するには
じつに様々なことを
クリアする必要がありますが

その根底にあるのが今回
書いたような「なんだ、そんなこと」である
目標をタスク化し、それを実行すること。

これは経験者として
今も色あせない必須条件だと断言できる。

そしてこれらは
上場を目指すうんぬんに関係なく
会社を守っていくための要諦でもある。

皆さんの会社には
「タスク化」できる人財はいますか?

そんな人財を伴走して
育成するのも私の大切なミッションですので
よろしければお気軽に下記までご相談ください(*^-^*)
https://bit.ly/3kG6ylL

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク