北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

欲しい!買いたい!ってお客さんが言っているのに、なんで止めるの?

2021.02.21 (日)

 

長年の友人でもあり
仕事でも付き合いのある東京のNさんより

不動産のプロを紹介してほしいと
相談をうけまして
私が一番信頼している名古屋のAさんをご紹介。

NさんとAさんの付き合いは
始まったばかりではありますが
いやあ紹介して良かったなあと(^.^)

なぜかというと
Aさんが「とめてくれる」人だから。

ようはね
不動産が欲しい!っていうお客さんに
「その物件はやめた方がいいですよ」って
言ってくれる人だってことです。

当然、お客さんが
そのアドバイスを聞いて
不動産を買わなければAさんは
収益をあげることができません。

でもプロの目で見て
リターンよりもリスクが大きいなど
お客さんのためにならないと思えば
プロとして「とめる」。

確かに目先の収益は失うが
この姿勢が信頼のクチコミとなり
Aさんは周囲から絶大に信頼され
結果として仕事と情報がより集まる。

まさに「急がば回れ」の真髄だと私は思う。

私がかかわりの深い
M&Aや事業承継の世界でも
成功報酬のために過度なリスクのある案件を

あとは知らねえよとばかりに
約定させている業者も散見します。

私も独立して15年ほどM&Aや事業承継の世界に
かかわっておりますが

お客様のためには
「とめる」べきなのに「とめない」業者は
いつの間にか名前を聞かなくなりますね。

いつの世もブームに便乗し
荒稼ぎして風のように去るものは
どの業種業界にもおりますのでね

これからも
なくなることはないでしょうが

皆さんは地に足つけて
商売されておられるわけですから

目先の収益に振り回されず、御社のために

「やめたほうがいいですよ」と

勇気をもって直言してくれるのが
どの分野でも本物のプロじゃないかなあ。

Aさんの姿をみて
私も決意を新たに思うのでした。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク