北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

超一流の大企業。そして業界トップクラスの性能と品質。なのに負けた・・・( ;∀;)

2021.02.01 (月)

 

週末に報道された
パナソニックが太陽電池製造から撤退するニュース。

4年ほど前まで
クライアントのお仕事で
太陽電池業界に深くかかわっていたので

感慨深いものがありました。

世界の、マーケットの潮流は
脱炭素化だ!てな感じで

再生可能エネルギー市場は
間違いなく拡大しておりますし

株式市場では関連銘柄の株価が
のきなみ上昇したりしております。

にもかかわらず
天下のパナソニックが
太陽電池製造から撤退するのは

ズバリ、中国勢を筆頭にした
競合他社との価格競争に負けたから。

パナソニックの太陽電池は
旧三洋電機の流れを継承したもので
製品としての性能や品質は優れており

今でも世界トップクラスなんじゃないかしら。

でも負けてしまった・・・

良いものだけど高いから。。。

私もかかわっていた時に
いろいろと中国勢には
してやられて痛い目にあったなあ( ;∀;)

なんてことを思い出しつつ(汗)

自戒をこめ改めて
強ーく思うのであります。

どの業種業態であろうが
私たちのような中小事業者が

市場規模の大きさに吸い込まれ

「より良いものを、より安く」

というスパイラルには
絶対に巻き込まれてはいけないことに。

とは申せ、シビアなビジネスの世界。

ライバルは皆無、合い見積もりはゼロ。

なんて理想郷がナカナカないのも事実。

ですがもし
御社が商談を進める過程において

価格だけが比較対象とされ
値下げすることが受注の決め手に

なっているのであれば
そのビジネス、今のまま続けても、じり貧になるだけかも・・・

いろんな意味で
今は時間が取れることも多いでしょうから
一度、御社のビジネスの訴求力が

価格だけになっていないだろうか?

検証してみることをおススメいたします。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク