北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

あの名言、身に沁みますね。そう、その方法は3つだけです。

2021.01.27 (水)

 

打ち合わせをしている際に
お相手の方から出た言葉(相談?)。

みずから(自社)を変えるために
居心地のいい場所を
あえて捨てて環境を変えます!

すでに4月までの
アクションプランも明確にされ
あとは「やるだけ」状態です。

第三者である私に宣言することで
意識的にご自分を
「やるしかない」状況に追い込んだ。

いいですねえ(*^-^*)
しっかりと見届けますし
途中で折れそうになったら
きっちり背中をおしますねw

いやあ、気持ちがよくわかるんですよ。

だって私も環境を変えるの
大の苦手なんですもん(爆)。

この話をすると
皆さんから意外だとよく言われます。

普段出張でちょろちょろと
動き回っているイメージが
意外だと思われる原因のようですが

これ、旅好き鉄道好きの
なかば趣味の延長なもんで(爆)
私にとっては環境の変化じゃないんですよ。

住まいに関していえば
引っ越したのは6歳の時、ただ1回。

仕事場も家主さん都合で
追い出されない限りw
私から引っ越ししようなんて
一度も言ったことがないですから。

なんでね私に任せておくと
ロクな事がないってことを
周りの仲間たちは分かっていますから

必要な時はためらいなく
私を強制連行してくれるわけ(笑)

経営コンサルタントの大先輩であり
著名人である大前研一さんが
仰った言葉を下記に引用させていただくと

人間が変わる方法は三つしかない。

一つは時間配分を変える。
二番目は住む場所を変える。
三番目は付き合う人を変える。

この三つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは
「決意を新たにする」ことだ。

かつて決意して何か変わっただろうか。

行動を具体的に変えない限り
決意だけでは何も変わらない。

いやあ背中に冷や汗ですわ・・・

そう、大前研一さんが言う通り
何事も行動を具体的に変えない限り
御社も、私も、なんにも変わらない。

特に今のような状況であれば
なおさら変えないことが
往々にして致命的リスクになる。

でもこれを自己完結することは
誰しも、もちろん私も非常に難しい

決めてはみたけど
なかなか行動できないよなあ・・・

そんな時に
忌憚なくズバリと指摘してくれて
時には強制連行もいとわない
本当の仲間や憎まれ役を買ってくれる参謀。

社内外をとわず
最低一人はお付き合いしておくこと
強ーくお勧めしたいなと
改めて我が身も振り返り思うのです。

Kさん!嫌がられても私は
全力で背中を押しまっせー(^.^)

 

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク
 «   2021年 5月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031