北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

顧客を囲い込んだ!つもりが、逆に顧客に逃げられた・・・

2021.01.07 (木)

 

ブログなどで幾度か
ご案内をしておりますが

M&Aのニーズをお持ちの方々でも
「え?そんなのあるの?」と
ご存じない方々がまだまだ多いので
今日は改めてご案内したいと思います。

会社や事業を売りたい方と
会社や事業を買いたい方の

いわば「出会いの場」が
インターネット上にあります。

ここ数年で複数の業者が
参入してきておりますが

私が知る限りで一番の老舗は
下記のTRANBI(トランビ)。
http://bit.ly/3omZEn8

私(弊社)もユーザー登録していますし
ユーザー登録と情報閲覧だけなら無料ですから
ご興味のある方は登録してみてくださいませ。

あらためてこの話を取り上げたのは
冒頭に書いた理由に加えて

ご相談いただく方々には
次のようなお悩みというか
フラストレーションがあるから。

取引金融機関や
営業にやってくるM&A事業者に
ニーズを伝えているのに
待てど暮らせど次のアクション

すなわち案件情報などの
提供がなかなか、来ないんですよと。

私も業界の一員なので
そうなる理由はだいたいわかります。

M&A情報は企業の信用を左右する
一大事でもあるので
我々専門事業者や金融機関は
情報の取扱いは非常に厳正です。

昔に比べると
だいぶ改善されたとは思うものの

たとえば
買いたいというニーズに対して

売ってもいいよ!という
会社や事業の情報を
専門事業者や金融機関は
まず自社内の情報だけで
何とかマッチングさせようとする。

ま、その方が
他社が介在しない分
事業者は収益を独り占めできますし。

あ、言っちゃった(爆)。

でもね、これやってると
よほどの幸運にでも恵まれない限り
前段に書いたような
お客さんが求めるスピード感

すなわち次のアクションを
なかなかとることが出来なくなるケースが
往々にして多いんですよね。。。

となると何が起きるか?

答えは簡単で
お客さんの期待はしぼみ
どうせあそこに話したって
アクションないだろうし。となり

依頼すらされなくなっちゃうわけ。。。

なんで私は真逆のことをします。

もちろんプロとして
自分のネットワークを駆使して
案件情報そのものも探しますが

お客様にはご自分で
手軽に自由に探せる手段を
私の知ってること、全部教えちゃう(^^;)
もしよろしければ下記もご活用ください(^.^)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

会社と事業の「買い方」と「売り方」を
初めての方にもわかりやすくお伝えします。
(↓下記動画をご参照ください↓)
https://bit.ly/3j4Jjjt

※セミナー・研修・コンサルティング
(対面・オンラインどちらでもOK)のお申し込みは
下記までお気軽にお問い合わせください※
https://bit.ly/3kG6ylL

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

だって結果としてその方が
お客さんのニーズを
早く満たせる可能性が高いし

その過程でわたしは
お仕事をさせてもらえますしね(^^;)

どんなビジネスを営んでいても
顧客を囲い込みたいと思うのは常ですが
それが顧客目線じゃなくて
業者(自分)都合ばっかりだとね

いずれ顧客は離れていくんじゃないかな。

情報は活かして、活かせてなんぼ。
囲い込み過ぎると陳腐化どころか
もっと大切なものを失いますよ。

私も重々、気をつけてまいります。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB