北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

全額即時償却もアリです!これ、イイねえ(^.^)

2020.12.29 (火)

 

年末年始のお休みも
本格化してまいりましたので
ボチボチ落ち着くかなあ

なんて思っておりましたが(^^;)

予想に反して落ち着かないw
M&Aに関するご相談。

あ、私は大歓迎ですので(^.^)
年末年始も気にせずご相談ください!
https://bit.ly/3kG6ylL

で、せっかくなので
少し先に目を向けたお話を
今日はしたいなと思います。

令和3年度(来年度)の
税制改正に向けて議論されている
経営資源集約化税制。

目的は中小企業のM&A促進のため。

ポイントは以下の3つ。

①M&Aの効果を高める設備投資減税

②雇用確保を促す税制

③準備金の積立

上記の3つ、全部またはいずれかを
行った会社には
税額控除や損金参入を認めますよ。って話。

特に上記①については
全額即時償却を認める方向です。

(※サマリーは下記よりご覧いただけます↓)
http://bit.ly/2WUfXeV

即時償却も通常償却も
トータルで支払う税額は変わりませんが

もろもろ先行きが不透明ですから
償却できる体力があるうちに
全額即時償却して足元の税額を
減らせるメリットはあるかなと思います。

これが正式決定されたら
たとえばM&A自体は少額でも
M&A後に設備投資をして
事業拡大するときに

設備投資費用が一括償却
できるようになると考えられます。

私も継続して情報収集し
また、アップデート情報を
お届けするようにいたしますね。

そしてM&Aやその関連情報で
ご質問などございましたら
下記までお気軽にどうぞ(^.^)
https://bit.ly/3kG6ylL 

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB