北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

大丈夫?「しか」になってません?「も」に、なっとかないとね。

2020.12.28 (月)

 

昨日は新たなM&Aに関するご相談を
お受けしておりました。

ご相談者は自社の売却をお考えの方。

ぶっちゃけて書くと
自社の売却をご相談される方は

理由や背景は千差万別なれど
多くの場合、追い詰められてから来ます、

その中でも一番困っちゃうのが
今月末、資金ショートしそうです!

みたいな救済を求めるM&A。。。

出来る限りのことはしますが
こうなるとね、シビアな世の中
足元を見られて買い叩かれるのが常。

ちょいとブルーな書き出しで
ゴメンナサイでしたが(汗)

今回のご相談者は
足元の業績も堅調かつ
事業もそこそこ順調なんです。

しかも事業を拡大する計画まである。

え、それなのに
自社を売却するなんておかしくね?

なんて思われたかもしれません。
実は私も?が頭を一瞬よぎった。

が、よくよくお話を聞いて得心。

今回、ご相談者は
事業をより早く確実に拡大し
よりよくなるための手段として
M&A「も」検討していた。

言うなれば
後ろ向きじゃなくて前向きな理由。

そして重要なのが
M&Aで売却する「しか」ない・・・

じゃなくて

M&A「も」手段の一つとして
真剣に検討しているという点。

以前にくらべてM&Aによる
自社や事業の売却に対して
経営者の方が後ろめたさを
感じる風潮は薄らぎつつありますが

それでもマダマダ
当たり前のように定着したとは言い難い。

今回のような
ご相談を受けて息吹きを感じつつ
改めて思うのが

M&Aに限らずの話ですが

●●「しか」方法がない・・・にだけは陥らないこと。

●●という方法「も」ある!

という状況を確保するため
何事も、早めのアクションが大切。

M&Aや事業承継「も」考えてみようと思った方

下記をご覧いただき
いつでもお気軽に早めのご相談を!

お待ちしております(^^;)

会社と事業の「買い方」と「売り方」を
初めての方にもわかりやすくお伝えします。
(↓下記動画をご参照ください↓)
https://bit.ly/3j4Jjjt

※セミナー・研修・コンサルティング
(対面・オンラインどちらでもOK)のお申し込みは
下記までお気軽にお問い合わせください※
https://bit.ly/3kG6ylL

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク