北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

こんな理不尽に、これからも黙って従うんですか?

2020.12.03 (木)

 

今週は珍しく?東京で
一週間ほど腰を落ち着けております。

ま、明日から
また旅、いや出張に出ますが(笑)。

時節柄、オンラインがメインですが
今週は不思議と
古くからご縁を頂いている
知人や友人からの相談が多い。

ぶっちゃけ、すごい嬉しい(^^;)

そして感慨深くもある。

昔、一緒にバカやってた友人や

生意気かつ、無知なうえに勢いだけで
ばく進していた20代のころに

ご縁を頂いた皆さん方と
現在進行形で仕事をご一緒したり
相談を受けたりすることになるとは。

てなわけで昨日も
中学時代からの友人であり
今は不動産業をいとなむS君から

新たに取り組む事業について
アドバイスを求められました。

もち、互いに
友人関係に甘えることなく
私もプロのコンサルタントとして
ガチなアドバイスをさせていただきました。

でも仕事の話が終わったあとは
当事者(私)が忘却の彼方にあった
とても書けないような恥ずかしい話で
大盛り上がりしたりと(爆)。

で、ありがたさを
かみしめながら思うことがあります。

互いをリスペクトする関係の上でこそ
ビジネスは永続し、うまくいくなと。

幸せなことに私は

「金払ってんだから当然だろうが!」

的な対応をされたこと。

皆無とはいいませんが
ほとんどなく恵まれております。

んが、私のクライアントは
中小ベンチャー企業が多いですから
よく直面するんですよ。

リスペストゼロの発注元が
理不尽な要求をされて
クライアントが苦悶している姿に。。。

で、この苦悶を解決する方法は
2つしかございませんで。

1つは、あの手この手で
粘り強く交渉して取引条件を改善する。

もう1つは、取引をやめる。

貴様、部外者だから
かんたんに言ってのけやがって!
それができたら苦労しねえよ!!

なんてお声が聞こえてきそうですが
本当にそうでしょうか?

心で思っているだけで
あるいは社内で愚痴っているだけで
交渉したり申し入れたりと
実際に行動してみたこと、ありますか?

実は言ってみたら、申し入れたら
あっさり見直されることもあるし
それなりの苦労はあっても
条件が改善されること、ママあります。

私のクライアントで
某大手企業から億単位の
受注引き合いが来ました。

メチャ嬉しいものの
取引条件(支払い条件)が
まあ、厳しいのなんの。。。

皆さんここで大抵はあきらめ
つなぎ融資の交渉に奔走するんですが

ご相談を受けた私は
そっちに走らずに
取引条件の見直し交渉をした。

結果、取引条件は見直され
無理な借り入れをせずに済みました。

批判を承知の上で再度繰り返すと
実のところは言っていないだけ
やっていないだけ。なんてことが
実は多々あるんじゃないかしら?

そうはいっても自社(社長)で
それをやるのはどうしても
ためらいがあるよ。という方々

私が喜んで御社の一員の立場で
シビアな交渉代行をさせていただきます!

万一の時は
私が泥をかぶり、嫌われれはいいだけ。

会社の最後の砦(社長)を
守るのが大切な仕事の1つですから
ハイ、イエス、喜んでお受けします!

下記までお気軽にご相談ください(^^;)
https://bit.ly/3kG6ylL

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB