北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

先週の木曜日(12日)に
日経新聞に掲載された下記タイトルの記事

「未上場株の売買、広がる市場整備」
(↓電子版の記事は下記ご参照↓)
https://s.nikkei.com/35E2cGA

私のみならず業界関係者は注目していて
先週からこの話題が俎上にのることが多かったです。

記事中に出てくる
日本クラウドキャピタルという会社が
年明けにも未上場株を売買できる
オンライン市場を創設します。

なんとまあ偶然にも
同社に私の旧知の方がいて
さらに絶妙なタイミングで
「会いませんか」と連絡が来て

昨日、お会いして色々と教えてもらった上に
連携して一緒にやりましょうとオファー!

もちろんOK!まさに渡りに船(感謝!)

という私の話はさておいてw
日本クラウドキャピタルが手掛けている
株式型クラウドファンディング
簡単にご紹介したいと思います。

株式型クラウドファンディングとは
2015年に解禁された企業の資金調達手法。

1企業あたり年間1億円未満という
条件付きですが未上場の株式会社でも
新株を発行して資金調達ができるスキーム。

株式を発行して
資金を調達(募集)することが
中小企業でもできるということです。

事実上、銀行借り入れしか
資金調達手段がなかった中小企業には朗報です。

説明を聞きながら
同社のサイトをみていたら
私の知り合いも資金調達に成功していたり

え?と驚くような
小さな規模の会社も資金調達していた。

銀行借り入れと違い
個人保証や担保の提供も不要。

ただし、その代わりに
事業計画やビジョンをしっかりと示し
お金の出し手である投資家に
理解と共感を得るための資料や文書を
作るという手間は、かかります。

投資家からお金を出してもらうには
当然のことではありますけれども
初めて取り組む会社はもちろんのこと
人的リソースの問題で
なかなか準備や作成ができないよ。。。

というお声が多いことも事実。

なので、我々の出番と
あいなったわけでございます(^.^)

前段で書いた連携しましょう!
というオファーの1つが

資金調達をしたい中小企業の
皆さんからお話をお聞きして
資料の整備や作成をお手伝いを
我々に担ってほしいということです。

この仕事、我々が
もっとも得意とする分野の1つで
手前味噌ですが経験も実績もあります!

中小企業の資金調達といえば
銀行借り入れが定番かつ
事実上唯一の手段というのが
今までの常識でしたが

実はこの5年(2020年9月まで)で
115社の中小企業が新株発行で
約38億円もの資金調達に成功しています。

少しでも興味があるなあ!
一度、チャレンジしてみようかなあ!

と思ったらお気軽に
下記までお問い合わせくださいませ(^.^)
https://bit.ly/3kG6ylL

全力でサポートいたします!

(日本クラウドキャピタルHPは下記↓)
https://bit.ly/3nCecP8

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB