北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

中小企業支援の世界では
その名を知られている「●●-Biz(ビズ)」。

●●の部分には地名の略称が入りまして
全国に20か所超あります。

私がご縁を頂いて
イベントに登壇させていただいた
熊本県天草市にある「アマビズ」
http://ama-biz.jp/

とか

私は今日、北海道におりますが
北海道釧路市にある「K(ケイ)Biz」
https://www.kushiro-biz.net/

など。

このモデルを創始されたのが
小出宗昭さんという方で
中小企業支援の世界ではかなりの有名人。

昨日、札幌で1年ぶりに
小出宗昭さんのお話を聞きました。

示唆に富む話が多く
大いに学びを得ましたが
クローズドな場所での話につき
詳細を開陳できず残念ですがご容赦を。

で、実は私、小出宗昭さんに
どうしても聞きたいことがあったんです。

が、軋轢や直言を厭わない(自覚ねw)
私なんですが、他の人もいるしなんて
珍しく弱腰になりましてね(爆)

聞けずじまいで終わりました。。。

今更ながらプチ後悔してますわ(汗)。

なので聞きたかったことを
ここで大公開しちゃいます!それは・・・

「誰かにエフビズの
後を継いでもらうことは、できなかったんですか?」

です。

エフビズとは、今年の6月まで
静岡県富士市にあった
小出宗昭さんが責任者をされていた

冒頭に紹介した「●●-Biz(ビズ)」の原点。

閉鎖された理由や
小出宗昭さんが身を引かれた理由は
すでに公開されていますので
ここでは言及しません。

が、私の疑問は、どうしてエフビズを
誰かに事業承継しなかったのかな?ということ。

後を継ぐにふさわしい
人財がいないので、止む無く閉鎖したのか?

それともなにか
他に閉鎖せざるをえない状況があったのか?

少なくとも
ニーズがないから廃業だ!は
絶対ないでしょ。が私の見立て。

「●●-Biz(ビズ)」は
各地域からの要望も根強く
いまもって全国に拡大しているうえ

名前は明かせませんが
某ビズの運営幹部からは2カ月ほど前に

突然道しるべを失ったと
戸惑いの声をお聞きしましたしね。。。

ま、これ以上は
いくら考察してもしょせんは仮説
次回会う時には絶対質問しますが(爆)

この一連の話。中堅中小企業の
オーナー経営者さんにとっても
他人ごとじゃないと私は思います。

そして私にとっても自分ゴト。

たとえば突然のケガや病気で
自分が社長業を出来なくなったとき
誰か、代わりが務まる方

俗にいう後継者はいますか?

もしくはご自身が
復帰できるまでの間を支える
リリーフエースはいますか?

すでに社会問題化しているといっても
過言ではない、中堅中小企業の事業承継問題。

事業承継問題が顕在化するタイミングは
業績不振と後継者不在がクロスした時だと
我々プロの世界ではよく言われております。

つまりは追い詰められ、テンパった状態になって
慌てふためき、ご相談に来られる方が非常に多い。。。

その道のプロや
カリスマ経営者が率いる大企業ですら
一筋縄ではいかない事業承継にまつわるアレコレ。

少しでも考えてみようか!
と思われたら、先ずは出来ることから始めましょ。
イロハのイからご案内します!

会社と事業の「買い方」と「売り方」を
初めての方にもわかりやすくお伝えします。
(↓下記動画をご参照ください↓)
https://bit.ly/3j4Jjjt

※セミナー・研修・コンサルティング
(対面・ZOOMどちらでもOK)のお申し込みは
下記までお気軽にお問い合わせください※
https://bit.ly/3kG6ylL

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB