北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

10月1日からGoToトラベルに
東京発着&東京都民も加わり
GoToイートも始まるなど

コロナ禍で蒸発?いや抑圧された
需要が戻り始めていますね。

私は中長距離の移動が
比較的多い生活を送っており
緊急事態宣言中もある程度は
移動をともなうお仕事をしていましたので

確かに需要の戻りを実感しています。

今年の4月上旬から5月下旬にかけての
あの異様な風景と惨状よりは
人々の息吹が感じられており
気持ちも明るくなります(*^-^*)

が、しかし
光明を感じ始めている皆さん
特に飲食や各種小売物販
宿泊・交通関係の方々に対しては
水を差すような発言となりますが

各種のメディアが繰り返し
伝えているような活況が
自社にもおとずれていますか?

これからも続きそうですか?

そしてキャンペーンが終わったあと
つまりお客さんから見れば
大バーゲンセールが終わって

通常価格に戻ったあとにも
お客さんがリピートしてくれそうですか?

私が各地を出張で実際に歩き回って
感じていることは
各種の報道が伝えていることと
随所にギャップがあるんですよねえ。

たとえば2日前、金曜日の名古屋での夜。

キャンペーンとは一切無縁の店に
私は行きましたが元々元祖●●の人気店。

大入り満員で22時を過ぎても
来店客は途切れることがありませんでしたが

かたや周囲にあった多くの飲食店。

感染防止策をアピールし
お得なキャンペーンを打ち出していたものの

失礼ながら入り口からのぞくと
「んー」てな感じの客入り。。。

こんな光景を見てしまうと
コロナが原因で
お客さんが来ないという
言い訳が通じないと思うのは私だけ?

私がお付き合いしている
経営者の皆さんには
そういう方は殆どいませんが

思うようにお客さんが戻ってこない。。。

その原因、本当にコロナですか?

そして心のどこかで不振の原因が
本当は違うところにあると
思っている自分がいるのに

それを認めたくない自分が
コロナのせいだと思いたいのでは?

各種の支援策と
足元のキャンペーンで
一息つけている今のタイミング。

お客さんがかつてのように
戻ってくるのを待っている間に

手元の資金が先になくなったら終わりですよ。
先送りせずに抜本的な対策を今、講じましょ。

1週間ちょこまかと
東京と名古屋を動き回って
感じたことのまとめでした。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://peraichi.com/landing_pages/view/2nsfn