北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

ここ数カ月間
企業や事業を買いたいという
ご相談が増えております。

理由は各社各様さまざまですが
ピンチはチャンスと捉えている
経営者の方が多いように感じています。

いっぽう
企業や事業を買いたいと思っている
皆さんに共通する悩みがありまして。

そのお悩みを一言でいえば
情報(売り物)が得られないこと。

聞けばほとんどの方が
大手のM&A専業会社さんに相談されている。

が、待てど暮らせど便りなし。。。

あれ?この話たしか
三日前にも某地域金融機関さんでも
お聞きした記憶がある(爆)。
(↓そのときの模様をつづったブログは下記です↓)
https://hokkaidopvgs.jp/date/2020/09/25/

なぜこんなことが起きるのでしょうか?

敵が増えることを恐れず(笑)
業界のネタバラシをしちゃいますと
相談を受けた相手方が

1)買いたい方の
ニーズに合う情報(案件)を持っていない。

2)口には決して出さないが
割に合わねえって思っていて放置プレイ。

ほぼ、この2つで間違いなしですわ。

でね、そのどっちなのよ?
てのがハッキリしないんですよね。

だって問いただしても言わないんだもん。。。

なのでね、相談者の皆さん
つまりは買いたい方も

自己防衛というか、ある程度は
ご自分で動かないと
チャンスはゲットできません。

今日は上記1)について
ご自身でできることをご案内しますね。

まずA4用紙1枚程度でよいので
簡単に自分が買いた会社や事業について
書いてみましょう。

具体的には

どんな会社(事業)を買いたいのか?

予算(買収希望額)はいくらか?

いつまでに欲しいのか?

どこに事業拠点があるとよいのか?

など。

そしてその作った紙を

M&Aサービスを提供する会社

お取引している金融機関さん

信頼できる経営者仲間

などにお配りして
「情報があったら教えてね」
と呼びかけましょう。

へ?それだけ?
なんて言われそうですが
はい(^.^)そうですよー(*^-^*)

みなさんM&Aって聞くと
特別なことばかりなんて思い込みが
あるのかもしれませんが

商品を売る、サービスを売る時や
仕入れをする、モノを買う時などに
何気なくやっていることと
通ずることもあるんですよ。

言われてみれば
あたりまえのことを
丁寧にきちんとやること。

ぜひ、試してみてくださいね。

そして上記2)の
放置プレイの見抜き方は
明日以降にご紹介いたしますね。

お楽しみに(*^-^*)

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://peraichi.com/landing_pages/view/2nsfn