北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

いよいよ来月にせまった新会社設立の準備が
佳境を迎えている今日この頃です。

立ち上がりましたら改めて
この場を借りてご報告させていただきます!

新たに設立する会社のコアメンバーは
私をふくめて3名です。

パートナーである2人とは
フランクな人間関係で出資割合も均等。

ですが小なりとはいえ会社組織ですから
3人のうちから1人、リーダー(社長)を決め
リーダーには私達よりも強い権限を持ってもらった。

あ、ちなみに私ではありません。

私はもう1人と力をあわせ
リーダーを全力で支えて得意分野で社業に貢献します。

まあやらしい話ですが報酬や待遇にも差をつけます。

ちなみに私は3番目になります(^.^)

え?出資割合が一緒なのに
それで本当にいいの?なんて
思われてしまうかもしれませんが

いいんです。それで。納得ずくです。

なぜかといえば新たに作る会社は
私以外の2人の存在が不可欠だから。

2人の存在がなければ
そもそも新会社を作る必要もない。

そして頑張って結果を出せば
出資割合は均等ですから
私も2人と同じ金額の配当金をもらえる(^.^)

同じ金額のリスクをとるわけですから
利益がもたらされたときは平等に配分される。

が、その利益をもたらすために
営む事業においては3人それぞれ
果たすべき役割・権限・責任が違うので
その大きさや重さに見合う報酬を公平に支払う

複数人が均等に出資したから
だから役員報酬も一緒だ!なんて
運営をされている会社が

少なからず見受けられますが
株主として平等だから
役員としても平等だ!は違うかなと。

巷間よく言われますが
平等と公平の違い
親しき仲や身内であっても
よくよく気をつけたいもんです。

皆さんの会社は大丈夫ですか?

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://peraichi.com/landing_pages/view/2nsfn