北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

すっかりハマっちまって(笑)
毎週楽しませてもらっています(*^^*)

日曜劇場「半沢直樹」。

エンディングでの「業務改善命令」。

私は銀行育ちではありませんが
20代のころに働いていた
大和証券の子会社(ベンチャーキャピタル)で

今回の半沢直樹で描かれたような
場面に遭遇したことがあります。

あ、最初にいっておくと
当時の私は入社3年目の下っ端平社員。

一切、悪いことはしておりませんし
そもそも、出来るような権限もなかったです。

1997年に吹き荒れた証券不祥事で
親会社の大和証券が確か行政処分をうけ
そのあおり?でなぜか私が勤務していた
子会社にも家宅捜索がはいったんですよ。

朝、会社に行ったら
「机を一切さわるな」って言われて

役員や管理職の机とかから
色んなものが段ボールで持ち出されていた。

ま、時効だから言っちゃおうか(笑)
私の直属の上司(部長)なんか

「いやー机がきれいになった!」

「もう返さなくて結構です。」

って言ってたのを今でも覚えてる(爆)。

すいません。昔語りで
随分と話が脱線しちゃいました(汗)。

今日のお題?
何が言いたいかといいますとね

北王子欣也さん演じる
中野渡頭取のお言葉にあった

「隠せば弱みを握られる」

いやあ全くもって
その通りでございますよ。ってこと。

過去10数年、M&Aや事業承継
株式上場準備などなどで

残念ながら事実を
「隠す」「曲げる」ってことが
やはり幾度かあったわけなんですよ。

幸いにも途中で見抜けまして
私は被害を受けることなく
結果、周囲にも迷惑をかけませんでしたが

事実を曲げたり隠した側は
例外なく悲惨な末路をたどりましたね。。。

そして復活できないんですよ「信用と信頼」が。

当然といっちゃあ、それまでですが

嘘をつくことなく正直にやった結果

残念ながら失敗して捲土重来を期すのと

嘘をついて失った信用として信頼を取り戻すのは

似て非なるものどころか
月とスッポン、いやそもそも形すら似ていない。

徐々に増え始めているM&Aのご相談
特にここ数年はマッチングサイトの出現で

より手軽に無料で情報登録や
情報収集ができるようになってます。

が、手軽さゆえに
記載されている数字などの情報が

打ち間違いか?これ?

というよりも

んー。意図的に盛ってるなあ。。。

てな情報が増えつつあるのが気がかり。

事業承継を考えている皆さん
会社や事業を買いたいと思っている皆さん

巷に色んな情報があふれてますが
まず、自らのあり方として
絶対的に大切なのは「正直」ですよ。

隠せば弱みを握られるどころか
信用と信頼という最大の財産が
復活不可能になりますから。ね。

『お知らせ』
※8月は弊社グループ周年キャンペーン月間!

本日より8月31日(月)18時まで
お申し込みを頂いた方に

オンラインもしくは対面での
スポットコンサルティングサービスを

通常価格の半額
11,000円(税込・1時間あたり)で
ご提供させていただきます!

8月31日(月)18時までに
お申し込みをいただければ
コンサルティングサービスは
9月1日以降になりましても

通常価格の半額
11,000円(税込・1時間あたり)を
適用させていただきます!

資金調達を実現して資金繰りのお悩みを解決!

・事業承継やM&Aに対するワカラナイをスッキリ解消!

株式上場(IPO)のメリットとメソッドを教えます!

・関東、中部、北海道で販路開拓をお手伝いして売上アップ!

【お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ!】
info@tetraforce.jp

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントで
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせ経費◯◯%新削減法』をプレゼントします。
下記からご登録ください

https://lin.ee/43srh04Q0