北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

※テトラフォース・パートナーズ公式LINEアカウント
↓お友だち追加がまだの方はこちらからご登録ください!↓
https://lin.ee/43srh04Q0

ブログでは書けない濃い情報を発信していきます!
期間限定で参加特典もプレゼントいたします。

おもにM&Aで協業している
提携先との打ち合わせで足もとの状況や今後について

お話しした内容の一部を今日はシェアしたいと思います。

やはりコロナ禍の影響もあって
会社や事業を売りたいという相談が増えてます。

が同時に会社や事業を買いたいというご相談も増えている。

半年後、1年後に状況が
がらりと変わる可能性もあるので予断や油断は禁物ですが。。。

そして買いたいという方の多くに共通するニーズが「多角化」

買い手の皆さんは
現下の状況でも業績が堅調に推移されておりますが

やはり今回の件で
単一事業に依存するのは危険だという
思いが強く、今から手を打とうという
お考えをよくお聞きします。

そのお考えには賛同しますが
私から買い手さんに申し上げるのが

「成約は成功ではありませんよ」

「契約で終わりじゃなくて引き継ぎが終わって終わり」

です。

買収後も買収先の役職員さんに引き続き
変わらずお仕事をして頂くとしても

「餅は餅屋で任せるのが一番」だから

「知らなくていい。わからない」は絶対に駄目です。

日々の業務などを任せるのはもちろんOKですよ。

そうやって事業や会社を
拡大していくのがM&Aの醍醐味ですから。

ただし「何をやっているか」

「どんな手順や仕組みでやっているのか」

を買収側が知らずに
単純に会社のオーナーになるのはNG。

とまあこうして書くと
そんなのあたりまえでしょ?と
ツッコミを受けそうではありますが(汗)

意外に出来ていないんですよ。

どことは言いませんが上場企業ですら
買収した子会社の商売を理解せずに
単純に傘下におさめて結果、失敗してますから。。。

「成約は成功ではない」。

「契約で終わりではなく引き継ぎが終わって終わり」。

M&Aの鉄則の一つ。覚えておいてくださいね。

そんな鉄則をはじめ、M&Aのポイントを
わかりやすくご案内します。下記をご活用ください!
会社と事業の「買い方」と「売り方」を
初めての方にもわかりやすくお伝えします。
(↓下記動画をご参照ください↓)
 https://youtu.be/pzsFwHXk7U8
※セミナー・研修・コンサルティング
(対面・ZOOMどちらでもOK)のお申し込みは
 下記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください※
 info@tetraforce.jp

テトラフォース・パートナーズ 公式LINEアカウント
さらに濃い情報を発信していきます。
期間限定で参加特典もプレゼントいたします。
↓下記から友だち追加して頂くとお役立ち情報をご提供!↓
https://lin.ee/43srh04Q0