北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

毎月、名古屋でお会いしているKさん。

 

特定の地域に強みを持つ
インバウンド系の旅行会社を営まれています。

 

現下の状況ですから
いまはそりゃあ大変ですよ。マジで。。。

 

でもねメゲズに頑張っておられます。

 

微力ですが私もできるかぎりのお手伝いを
続けていく所存です。

 

詳しくは守秘義務でかけませんが
この1か月でも着実に地道に進化していて

今までご本業で培ってきた商流を活かし
旅行商品以外の販売をされているんです。

 

で、この1か月で増えたアイテムは
先月、お会いして一緒に食事をした
とある会社の商品だったわけですよ。

 

スピード感もさることながら
Kさんがこれをさらりと成せるのは

恐らくご本人は自覚されてないでしょうが
ご自分が属する地域、業種にとらわれず
時間が許すかぎりフットワーク軽く
交流しているからこそじゃないかと思います。

人間だれしも
自分が慣れ親しんだ場所や業界が心地よい。

 

私だってそうです。

自分の得意分野をはみだすことなく
業界用語が通じる仲間とだけ付き合えば
楽ちんですからね。。。

 

でね、ついつい思っちゃうんですよ。

「うちには関係ない」って。

でもご紹介した
旅行業のケースでいえば同業同士だけで

おたくはどうよ?どうするよ?

なんて話だけしてたら
前段のような全くの異業種との
出会いもなく、商材にも出会えなかった。

 

本業はどの会社にとっても大切なもの。

 

でも、その本業を守るためにも
本業で培った商流や武器を使って
できるビジネスなら、なんでもやりましょ。

 

そのヒントや気づきを得るためには

まずは「うちには関係ない」を突破することから始めないとね。

 

 

半年後・1年後に後悔しないためにも。

 

いつも気づききを下さるのはお客さまです。

Kさん、今回も有難うございました(^^;)
共に頑張って未来を切り拓いていきましょう。