北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

本日から都道府県をまたいだ移動の自粛が解除となり

一層まわりの動きが活発になってきました。

 

新規のお問い合わせも幾つか頂戴してありがたいですが

向こう1カ月くらいのスケジュールを改めて確認してみると
圧倒的に既存のお客さまやお知り合いとの

アポや打ち合わせなどが多い状況です。

 

何ごともビジネスありきと
ギスギスしたことを言うつもりはないですが

やはり既存のお客さまは当然のこと
すでになんらかの形で人間関係が出来ている
皆さんとの面談やお話は、やはりスムーズです。

コロナの未知なる部分に対して
私たちが不安や怖さを感じるのと同じで

ヒト同士、会社同士でも
やはり初対面ではなんといいましょうか
腹を探り合ったり様子をうかがったり

関係性の構築には時間がかかりますね。

コロナが消え去ったわけでもなく
ワクチンなどの根本的な解決策が
確立もしていない現状では

未知なるものへの怖さという
人間の感情は早々に収まらないというか
より増幅されたような気がしています。

 

ビジネス的にいえば新規開拓にかかるコスト。

 

たとえば初めてのお客さまに
安心安全だと思って頂けるための投資などは
皆さんの業界でも増えているのではないかと。

既存のお客さまやお知り合いにも
安心安全をご提供するのは当然ですし
皆さんも既に取り組まれていると思いますが

お客さんの側になって考えると
同じレベルの安心安全対策ならば

未知なる相手と既知なる相手

これからはより一層「既知なる相手」を選ぶと思う。

 

私の選択と行動もそうなってますしね。

 

てな感じのパラダイムシフトが
しばらくは続くでしょうし
元には戻らない可能性もあると思います。

少なくとも今は物理的にとどこおっていた
既存のお客さまやお知り合いとの

コミュニケーションを高めることが
今まで以上に重要になりますね。

ついつい糸の入れた凧のように
新規に猪突猛進しがちな(汗)私も行動の見直しをいたします。