北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

今回ご縁を頂戴して初めてお会いしたS社のHさん。

 

 

ご本人は謙遜されていましたが
いやいや、しっかりち密にビジネスの骨格と

お客さまに、ご提案する内容を固められています。

 

 

が、ご本人いわく営業が苦手なもんで
どうしたらいいでしょうか?という
お悩み相談をお受けしました。

 

 

私からのアドバイスはずばり

苦手なことを無理して克服する必要はないんじゃないかと。

 

 

営業が好きな人、得意な人に代わりにやってもらえばいいと。

 

 

でもそのためには依頼する側が営業メニューを
代わりの人が迷う余地がない位にしっかり作り込む。

 

 

極論いってしまえば営業代行をしてくれる方々が
チラシなどを配ればあとは注文を取るだけ、みたいな。

 

 

ご相談者のHさんは緻密で
自社のメニューをキッチリ作り込み
書面やツールでお伝えするスキルはバッチリ。

あとはそれを売り込む仕掛けだけです。

 

 

中小零細企業の経営者は
一人で何役もこなさねばならない。

確かにそれは宿命でありましょう。

 

 

でも、だからこそ苦手なことを克服するのに
時間と労力を使うよりも、ご自分の得意を
伸ばしまくることに時間と労力を
使った方がはるかに効率が良い。

苦手なことは得意な人に任せる。

ただし任せても「知らない」はダメですよ。