北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

毎月恒例の名古屋出張での夜は公私ともに久しぶりの外食。

昨晩は結構な雨足で遠出するのも面倒なので( ;∀;)
ホテルの近くでお店を探しました。

 

 

まだまだ自粛モードが続いておりまして

5月末まで休業のお店も多いもんですから

どうしようかなと思案して結果、私が入ったのは

名古屋なのに大阪串カツのお店(笑)。

何故に名古屋で大阪名物を?

そんなに串カツが食べたかったの?

自分の体型を考えなさいよ!

なんてお声が聞こえてきそうです(爆)。

 

 

私の体型はさておきまして(汗)
えらんだ理由は串カツが食べたかったからではなく

ホテル近くの飲食店で
串カツ屋さんが一番空いていたから。

 

 

お店の名誉のために書いておきますが
接客も、お料理も、コスパもよく満足しました。

 

 

ようするに
いちばん「密」を避けられそうだっから。

 

が、私の最大の動機だったわけです。

 

 

我ながら振り返って
この2か月で自分のお店の選び方が
こうも変わってしまったのかと自分にビックリしています。

 

コロナ以前の私なら初めて行くお店を選ぶときには

ある程度の「賑わい」がある
お客さんがそこそこ入っているお店を
間違いなく選んでいました。

 

 

なぜなら
地元の方で賑わっているということは
地元の皆さんがお店や料理を気に入ってるんだろうな。

それなら間違いないかと思っちゃう。

 

 

逆にがら空きの店だとなんというか、そもそも入りずらいし
やっぱ地元の皆さんが評価してないなら俺もやめとこうか。

みたいな感じでしょうかね。

 

 

いきつけの店は別として私がこれから初めての
お店に入るとき・お店を選ぶときは

当面の間は賑わいは気になるけれども
それ以上に密が気になってしまい

今までと真逆の判断をし続けると思います。

 

 

批判をかえりみずに
自粛期間中も動き回っておりましたが
そんな私ですらも僅か2か月で

お店選びの尺度が真逆になっている。。。

 

 

皆さんのご商売においても
お客さんが選んでくださる
ポイントや理由が「逆転」していないだろうか?

自粛ムードがまだ残っているからとか
その結果不景気で財布のひもが固いからだからとか

単純に片づけないで検証してみて下さいね。