北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

緊急事態宣言が続く北海道ですが
昨日の16日より石狩管内を除く地域では

(石狩管内とは札幌市/江別市
千歳市/恵庭市/北広島市/石狩市
当別町/新篠津村の6市1町1村です)

要請していた休業や
時短営業が一部緩和されました。

なんたって広い北海道
地域によって状況にばらつきがありますから。

 

 

個人的にはよい対応だと思いますが
経済の中心であり大きなウェイトをしめる
札幌市は残念ながら休業要請が継続中((+_+))

 

 

とはいっても全部が全部
完全に休業要請しているわけではなく
時短で夜8時までの営業でとか
アルコールの提供は夜7時までとかいろいろ。

 

 

なので
仕事でお世話になっているUさんとともに
両者共通の知人であるTさんが経営するお店に
微力で申し訳ないですが、応援飲食にいきました。

Tさんは気さくで人柄もよいですが
弁が立つタイプじゃなく控えめで
どちらかといえばクチべたな方です。

 

 

でも今回はめずらしく?
UさんのもとにTさんから連絡があった。

店に来て飲み食いしてよじゃなく
相談したいことがあって
その相談の一部が私の得意分野でもあり

せっかくならご一緒しましょうとなった。

 

 

そして振り返って思うのです。

 

 

Tさん自らが連絡をくれなければ
Uさんが急ぎ札幌に駆けつけることも
私がご一緒することも、まずなかったなと。

 

 

別に世間体なんぞ、私は全く気にしません。

自粛ムードだからTさんのところに
行くのを控えよう。ではなく
TさんやUさんから連絡がなければ
他の店に行こうと思っていたから(笑)。

 

 

照れやら申し訳なさやら
言葉にならない色んな思いが錯綜し

連絡をためらう皆さん
とくにご商売をされている方々

遠慮なくジタバタしまくりましょう。

 

腹をくくるのは
やれることを全部やりきったそのあとで。

「人事を尽くして天命を待つ」

お互いに頑張って参りましょう!