北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

誰もが心の中で「だよね。」と予想されていたと思います。

決まりましたね。オリンピックの延期が。

 

 

昨晩からこのニュースで、各種メディアはもちきりですね。

 

 

これからイロイロと大変だとは思います。が

どっちつかずの宙ぶらりんが、取りあえず解消されただけでも

私は「良し」かなと思っています。

 

経費やら会場やらの問題。関係各所との膨大な調整など

課題もやることも山ほどあるでしょうが

方針が決まった以上は、やるしかないですよね。

で、少なくとも関係者の皆さん方、腹は決められるわけです。

 

 

私事で恐縮ですが、3月末に控えた弊社東京事務所の引っ越し。

 

 

時節柄やら業者さんの都合などなどで

詳細の一部が決まっておらず、おいおい、大丈夫か?

ってなくらい(汗)片付けも荷造りも進んでなかったんですが

昨日、未決だったそれらの詳細について

バタバタと日時が決まり「えー。マジかよー。」

と思うところはあるものの

一気に片付けと荷造りが進みました(笑)。

 

 

やっぱり「どっちつかず」状態では動けないですよね。何事も。

 

 

多少準備不足でも、アバウトな部分があってもいいから

「やるぞ!」を先ずは決め、そしてセットで期日を決める。

 

で、走りながら(やりながら)出てきた問題などは

その都度修正する。の繰り返しがやっぱり一番です。

 

尻に火が付くと、意外に発揮できるもんです。

まさに「火事場の馬鹿力」が。

 

振り返ってみれば是非は別にして

公私ともに、それの繰り返しかも(笑)。

 

 

特に中小事業者である我々は、出来なかったリスクよりも

チャンスを失うリスクの方が怖いと、私は思います。

 

お互いに自分のコト、期日を決めて追い込んじゃいましょう。

 

 

皆さんそれぞれご自分の「火事場の馬鹿力」を信じて

良いんじゃないかな。と改めて思うのでした。