北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

所々から外圧を受け(汗)4月から始める予定の新たな取り組み。

 

 

ドンドンと追い込まれてきました(爆)。

 

 

準備が出来たら、皆さんにご案内させて頂きますね(*^^*)

 

 

で、不思議なもんで会議の最中。急ぎでお受けした

ご相談の内容がまさに今、準備している内容に「ビンゴ」。

 

 

ズバリ「資金繰り」のご相談で事態が切迫していた事案。

 

 

政府や自治体から、様々な資金繰り支援対策が出されていますが

切迫した方々が、冷静に情報を取捨選択することは

自分だけではナカナカ、難しいですよね。

 

 

いずれは解消されるでしょうが、お金を緊急で借りたい方々が

窓口に殺到していて、対応や処理が追いつかない現状でもある。

 

 

でも、切迫した方々が悠長に待っていられる筈もない。

商売や会社を守らにゃならんのは誰しも同じ。経営者の務め。

 

 

なのでね皆さん、まずは支出を1円でも減らして

手元に1円でも多くカネを残してください。

 

例えれば今回のケースは「もらい事故」みたいなもんです。

 

自分は悪くないけど、事故に巻き込まれて怪我をしちゃった。

のと同じ。で、怪我して「出血」してるんです。

だからまず「出血」を止めないと。

 

事故現場から病院に着くまでには

どうしたってタイムラグが生じるんですから。

 

今回は税金や社会保険料を暫くの間

支払い猶予する措置が講じられてますね。

当然、それにしっかりノッテ、大きな出血を止めてください。

 

普通は税金や社会保険料を滞納したら

会社を揺るがすとんでもないことになりますが(汗)。

 

 

で、今日はもう一つ、考え方をお伝えします。

 

 

苦しいときでも何とか支払わないと

「未来」が断たれるオカネだけを払うという考え方。

是非、頭に叩き込んで実際に今すぐ、行動してください。

 

 

飲食店さんならば、既に納品されてしまった食材の代金

即ち、今後の商売に絶対に不可欠な関係(仕入代金)と

業務に欠かせない社員やバイトの給料。ズバリこれだけ。

 

 

その他の支払いは、どんなに罵倒されても「ストップ」。

 

プライドや世間体では飯は食えず。我が身は救われません。

 

 

これらにまつわり、困っていたお客様に代わっての

シビアな折衝や、緊急対応に走り回った悪戦苦闘の日々。

 

 

まさに12年前のリーマンショックと同じ。

 

が、私の時間と身体には当然ながら限界があるので

先ずは目先を凌ぎつつ、平時であっても活かすことが出来る

ノウハウや情報をなるべく早く

皆さんにお届けできる機会を作ります。

 

あ、宣言して自分のクビ絞めちゃった(爆)。

 

 

繰り返しになりますが「輸血」は時間がかかります。

まずは「止血」になりふり構わず、走ってください。

https://jiiawater.com/