北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

約7年ぶりに再会したAさん。

 

 

ひと口に「何屋さん」と語ることが出来ないほど

多岐にわたる事業をされているO社に在籍されています。

 

O社のテレビCMはよく見かけますし

きっと皆さんも知らず知らずのうちに

O社のサービスを利用されていると思います。

 

 

7年前にテトラフォース・パートナーズのお客さんが

大規模な設備投資を計画し、資金調達の必要が生じたので

私はお客さんの会社の非常勤役員の立場で

資金調達の交渉や手続きを一手に引き受け

その交渉のお相手だったのが当時

O社グループの銀行に在籍されていたAさんでした。

 

 

Aさんのご尽力のお蔭で無事に資金調達は成功し

私のミッションも完了したので

以来、すっかりご無沙汰してしまいました(反省)。

 

 

聞けば直近の3年間は、O社の投資先に常駐して日々奮闘され

暫くの間、東京を離れていたとのこと。

 

 

で、先ごろ無事にミッションを果たされてO社に戻り

昔ご縁を頂いた方に、連絡と挨拶回りを始めたとのことでした。

 

覚えていて下さっただけでも、いや本当に嬉しかったですし

アタマが下がりました。そして反省ですよ。。。

 

 

つい日々、目先の仕事に追われつつも

意識は常に、新しい仕事や新たな顧客開拓に向いている。。。

 

 

私が師事し、お世話になっている皆さん方が

口を酸っぱくして仰っている

過去にお付き合い下さったお客様や

お仕事をご一緒下さった皆さんに

定期的に連絡してフォローしていますか?

 

 

情けなや。頭では理解しているつもり。

が、行動が伴っていない。つい後回しになっている。

 

 

Aさんとは7年のブランクがあったにもかかわらず

再会後は、あっという間にうちとけ、楽しく歓談をしつつも

すぐに具体的なビジネスの話になった。

 

 

過去の仕事を通して互いを理解し

互いに信頼関係が出来上がっているからこそです。

 

新規のお客さん獲得は

既存のお客さんのリピートオーダーよりも

何倍ものコストや時間がかかるよと師匠から散々

教わっていたことを、Aさんが思い出させてくれた。

 

 

丁度、年度末という節目の機会です。

現在進行形でお仕事のお付き合いはないけれど

過去にお仕事でご縁を頂いた方々に

ご連絡を差し上げてみてはいかがでしょうか?

 

古き縁が新たな仕事を呼び込むかもですよ。