北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

徐々にではありますが、4月に迫った

東京事務所の移転に係る諸手続きなどを行っています。

 

 

我々の商売は在庫がある訳でもなく

荷物もたかが知れているので、一般的なオフィス移転よりは

かなり楽ではあると自覚はしています。

 

 

が、それでもイロイロ面倒がある。

殆どは専門家や業者さんに任せるものの、本店移転の登記やら

電話契約の変更・取引金融機関への届け出、などなど。。。

 

 

私的にはもう一つ、駐車場探しが大きな課題の一つでした。

 

 

現在の東京事務所近く(神保町)に、お借りしている駐車場は

某大手S社の管理物件で、お世話になって10年弱。

 

 

今回、3月末での解約を申し出た際に久々にご担当のIさんが

「残念です」って、わざわざ、訪ねてきてくださったんですが

聞けば私がイチバン、古株の契約者だとか(笑)。

 

 

で、移転先の茅場町には、残念ながらS不動産の管理物件はなく

お付き合いもこれまでと思ったら、ナントIさんは

ご自分の成績にも実入りにもならないのに伝手を頼って

私の代わりに探してくださり

契約手前のお膳立てまでして下さった。

本当に感謝感激でございました。

 

失礼ながらIさんのお勤め先は業界でもその名を知られる

収益追求にはことのほか厳しいお会社でございまして

過去、色んな場面でお付き合いがありましたが

「自分の金にならないことは一切しない。」

当然と言われればそれまでですが、シビアな体質。

 

それ故に、今回は驚きとともに、Iさんの行動が

強く印象に残り、私の感謝の度合いは半端ない。

 

 

私個人がお役に立てることは

たがが知れているかもしれませんが

今後、不動産や駐車場でお困りの方から

私が相談を受けたりした場合などは

間違いなくIさんをご指名・ご推薦申しあげます。

 

 

故事ことわざに「損して得取れ」とありますが

アタマで理屈は判っても目先の収益や、目前でやるコトに

追われてしまうとね、そうそう出来やしません。

 

 

日々の数字を追いかけ、やるべきことをやりつつも

一方で「損して得取れ」を単なるお人よしではなく

「戦略的」に布石を打ち、人間関係を構築する思考と行動。

経営者は(でなくとも)日々、心の片隅に留めおき

些細な一つでいいから実践したいですね。