北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

先週末から昨日まで、プロカメラマンのAさんと

ご一緒する時間が多く、私も多くの学びを頂戴し

お返し?にAさんからは、お店の運営に関する

アドバイスを求められお応えするなど

相互補完的な良い関係で、ホント感謝です(^.^)

Aさんとの出会いは偶然のご縁。

札幌で長年お世話になっている方のご紹介で知り合った。

 

 

知り合ってから昨秋までは

Aさんの経営するバーの客のヒトリな私。

 

 

そして私はAさんのことを

バーのオーナーであり、ミュージシャンだと思っていた。

が、前段で登場した方との雑談のヒトコマで

私がカメラマンを探していると話したら

「Aさんはプロのカメラマンだよ。」って(爆)。

 

 

以来、弊社のお仕事をお願いすることになり、関係が重層化。

 

 

至極当然なことなんですが、自分が頼みたいことを

相手が出来ることを知らなければ、顔を合わせていても

頼もうという発想にすらならない訳です。

「うちはこんなこと出来ますよ!」

「うちにはこんな商品・サービスありますよ!」

そんなこと、商売のイロハのイで

お前に言われなくてもやっとるわい。

 

 

その通りだと思います。

 

 

が、しかし、それが伝えたい人や伝わってほしい人に

「伝わっているか」は別問題です。

厳しい言い方をすれば、伝わっていなければ

伝えていないのと同じなんです。

 

 

ホームページでも発信しているし

会社案内にも書いているし

SNSもマメに更新してますよ。

 

 

でもどれもこれも、見てほしい方々が

見に来て下さらなければ、無きに等しい。

 

 

いやあ、アンマリしつこく

情報発信したら嫌われちゃうかも。。。

 

 

何て思う必要、全くなしかなと。

 

 

テレビやネットを始め大手企業が凄まじい数

そして繰り返し広告宣伝しているからこそ

お客さんが「あれが欲しい!」「あれ買わなきゃ!」

と思った時に、お客さんが真っ先に思い出すのは

間違いないですから。

 

 

先ずはお客さんに知ってもらって

そしてお客さんに忘れられない為に

出来ること、やれるコトがまだまだたくさん、ある筈です。

 

 

中小零細企業はヒトモノカネがないから無理だなんて

やる前にサジを投げずに、互いに頑張りましょ(#^^#)