北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

全国にその名を知られた「さっぽろ雪まつり」。

いよいよ本日(2月4日)より

メイン会場の大通公園(大通会場)と

すすきの会場がオープンしましたねえ。

何たって朝から全国ネットのニュースでも

始まりましたよ!って報道されてますし(*^^*)

 

 

私は明日から札幌入りして、7日に撮影に行ってきます!

 

 

撮影後のブログと動画は下記で公開しますので、お楽しみに(^.^)

★ウェイクアップ北海道 ウェブサイト★
https://goo.gl/RE2RQr

★ウェイクアップ北海道 You Tubeチャンネル★
https://cutt.ly/grqaABl

(↓チャンネル登録は、コチラから↓)
http://www.youtube.com/channel/UCFBeBcsFBpoK9L0RyBf0VlQ?sub_confirmation=1

何てチャッカリ宣伝は、この位にしておきまして(汗)

今年は開会の報道が何とも、ネガティブな様相でしたね。。。

ネガティブ要因は、皆さん既に連日の報道で

耳タコ状態の、新型コロナウィルスの絡み。

中国の団体客が出国禁止で

結構なキャンセルが発生しているらしく

さっぽろ雪まつりも来場者減が懸念されると。。。

まあ、これを事前予測することは

誰にもできなかったわけですし、なのでまあ、仕方ないよね。

では、あまりにも能がない。

 

 

今週の日曜日に都心のドラッグストアの惨状を見た時と

同じ感情・想いが沸々と湧いてきます。

 

 

特定顧客への依存の恐ろしさと

幾ら向こうから押し寄せてくるとは申せ

受け身の結果としての活況というものは

かくも儚く、脆いものなのかというコトを。。。

 

 

さっぽろ雪まつりは

例年、200万人超が来場する一大イベント。

 

 

インバウントの増加が顕著になったのは

大体、6~7年前くらいからですよね。

 

 

今年で71回目を迎える歴史ある「さっぽろ雪まつり」。

 

 

元々は全国各地からの

リピーターのお客さんもそれなりにいた筈。

インバウンドのお客さんも大事ですが

長年の常連さんやら日本各地から

訪れてくださるお客さんへのケアやフォロー。

 

 

特にここ6~7年、キッチリと出来ていたのかしら?

 

 

ま、余計なお節介以外の何物でもございませんがね。。。

 

 

新たに沢山のお客さんが来て下さるのは

どの商売でも嬉しいコトこの上ないことですが

その結果、従来から支えて下さっていた

お客さんを押し出しちゃうようなコトになってやいませんかね。

商売がブームや外的要因で、ノリノリ絶好調になった時ほど

「常連さん枠」をキッチリと確保しておかないと

長い目で見た時に「後悔先に立たず」となる。

今回の件を一過性で終わらせず、安定して継続していくための

教訓としたいですね。お互いに。。。