北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

「微差の積み重ねが大差となる」

と、巷間でよく言われております。

 

 

私も概念的に理解しているつもりですし

皆さんも言葉の持つ意味はご理解され

この概念に異論を唱える方は、あまり

いらっしゃらないかと思います。

 

 

が、概念だけで捉えていると

「分かっちゃいるけど、やめられない。」

ならぬ

「分かっちゃいるけど、ナカナカ出来ない。」

になりがち(汗)。強い自戒を込めてです(爆)。

 

 

昨日行っていたミーティングの最中で

正にこの概念を「数値化」して捉える機会を頂戴したので

チョイとご紹介したいと思います。

 

 

今日(今)の自分や自社の状態を「1」の状態と定義する。

で、そのあと毎日、昨日よりも「0.01」だけ

些細なことで良いので「変わる」(成長する・改善する)。

 

 

すると翌日は「1.01」になり、これを毎日繰り返すと

1年後は「1.01」の365乗(複利の計算)で「37.8」

となる。

 

 

1日「0.01」だけ進歩することを
毎日コツコツと続けていくだけで「37.8」倍になる。

逆に全く変化(成長も進歩)もなければ、1年後の自分も自社も

「1」のママ。

 

 

もし、昨日よりも今日「0.01」「後退」し

仮に毎日「0.01」後退し続けたとすると

前段の理屈で計算してみると、恐ろしい結果になる。。。

なのでね、

「分かっちゃいるけど、ナカナカ出来ない。」

に火をつけるには

概念や教訓的なものを、「数字」に置き換えて計算してみる。

 

 

是非、試してみて下さいね。

私も尻に火がつきましたので(汗)。