その他
etc

 

 

 

ここ数日、業種も業態も異なる

お客さまとの会話で、共通したテーマが一つありました。

 

オンライン(インターネット)と

オフライン(リアル)を「地続き」で考える、という話。

 

 

私がお会いした皆さん、それぞれの分野で

オンラインとオフラインを「対極・脅威・ライバル」として

捉えるのではなく両者の良さを活かして、うまく融合させて

ビジネスを展開しておられます。

 

ネット販売の台頭で、リアル店舗はどんどん

パイを食われてるといった、ネガティブな情報ばかりが

頭に残りがちですが(汗)

オンラインはよくよく考えてみれば

目的を達成するための一つの手段ですからね。

モノを売るにしても、サービスを売るにしても。

 

 

既に一部で取り組みが始まっている

リアル店舗でモノを売らずに、来店したお客さんの声や

意見を集め、その「データ」を「モノ」を売っている

メーカーさんに売るという動き。

 

 

で、実際のモノはネットで売る。

 

 

従来の発想の逆をいっている上に

従来にはなかったキャッシュポイントが、発生しています。

そう「データ」が、商品として売れている

 

 

競合してパイを食い合うのではなく

両者の良さを融合してみると

従来はアタリマエのように「タダ」で

処理されていたモノやコトが

収益化できる可能性があったりします。

 

 

オンラインとオフラインの関係のみならず

パッと見「対極・脅威・ライバル」と捉えられがちな

モノやコトを、自分たちのビジネスと「地続き」に

出来ないもんかなあ、なんて視点。先入観を捨てて、

年末年始にボンヤリでもよいので

考えてみてはいかがでしょうか。

 

私も奮闘中です(笑)。