北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

スキルは当然。加えて必ず「ベクトル」チェックを。

2019.11.24 (日)

 

遡ること7年前の2012年
北海道初心者マークだった私が
札幌で知りあったOさん。

弁護士と公認会計士の資格を持ち

英語と中国語が堪能で、日本国内はもとより

海外でも活躍されてます。

こんなキャリアを見たら
普通、相手が尻込みしますが
Oさんの気さくな人柄が

それをさせることなく
私とも対等にフランクに接してくれます(*^-^*)

因みに0さんは、道外の生まれ育ちですが
札幌で司法修習をしたご縁で、北海道が大好きになって

ご家族は札幌にお住まいです(#^.^#)

弊社のビジネスパートナーでもあり
北海道の仕事を幾つかご一緒しています。

で、そんな二人の酒の肴は、いつも必ず北海道の話。

昨晩も結果「熱い」語りに(爆)。

Oさんに感謝しながら改めて思うことは、

ビジネスを共に推進するにおいて

(ビジネスに限りませんが)

人同士のベクトルが合うが、マストだなと。

スキルだけなら、優れたものをお持ちの方は沢山おられる。

我々よりも優れた方々は、星の数ほどおられる。

「スキル」は責任もって、仕事を遂行する「最低要件」です。

私らの業界もつい、スキルだけをPRする悪弊があり
相当、意識して気をつけないと

私その罠に、いつの間にかハマってます。

で、スキルだけで、パートナー選びをすると
結果、長続きしない。。。

これって実は、コンサル業界だけじゃなく
あらゆる事業体・企業でも同じです。

「実績」「経験」は「エントリー」の「要件」。

これに加えて

役職員の採用や、ビジネスパートナー選びには

ベクトルが合うか?を忘れずに。