北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

ハードルは、下げて、下げて、下げまくれ!

2019.11.21 (木)

 

昼間はお客様と打ち合わせ
そして夜はスモールサンゼミ。

テーマは似て非なるものでしたが、
両者で「ある同じコト」にハタと気がつきました。

それは「ハードルは、低ければ低いほどいい」

というコト。

お客さまを訪問して、反省したコトが

お気軽にご相談されることを躊躇わせ
遠慮させてしまってたこと。

ウソは絶対にNGでフルオープンを
信条としておりますが

ドタバタしてるみたいだし
何だか悪いなあ、と思わせたのは
私の不徳です(T_T)

一方、夜のインプットでの気付きは
M&Aを中堅中小企業の皆さんに

自分ゴトとして実感して頂くためには
事例がもっと皆さんにとって

「これなら、うちでも出来そうだ!」

って、思って頂ける規模感のものを示すことや

専門用語を極力使わずに
身近な言葉に置き換える事の大切さです。

「お気軽にどうぞ」って

どの商売でも言われている言葉ですが

「お気軽にどうぞ」を連発してるだけじゃ

お客さまやお相手は、動きようが無い。

皆さんも日々試行錯誤されてるでしょうし
私も、かように日々、悩み模索しております。

少なくとも今、そして直ぐに出来ることは

自分からご連絡を差し上げて
自ら出向いてお客様の声に耳を傾ける。

ベタでかつ、基本中の基本を
今一度、愚直に積み重ねだなと。

改めて思うのでありました。