Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
目的を上回る成果を得るには「アポ取り」が全て。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

 

 

唐突ですが(汗)
やっぱり「脱線」は、最高ですねえ!(^^)!

 

 

お客様を始めとする
外部の皆さまと「対面」でお話しすると

大概の場合、話の「入口」と話の「出口」が
違うことが多い、つまり「脱線」です(爆)。

 

 

弁解しておきますと(汗)
元来の目的は、キッチリと果たしますよ。

その上で「脱線」するんです。

 

 

昨日、某金融機関さまを訪問させて頂いた目的は

私が信頼するパートナー企業を
互いのビジネスシナジーになればと思い
ご紹介させて頂くことが目的でした。

 

 

その目的を果たした上で
その後はM&Aにおける情報交換や

お相手さまがM&A業務において
悩まれていることに僭越ながら
アドバイスをさせていたく展開になりました。

 

 

お蔭で私もアタマが整理できて
新しいアイデアに繋がるヒントを頂けた(感謝!)

この「脱線」は、電話やメールやチャットでは、出来ませんね。

 

 

「対面」でお話しすることって、ホントにホントに重要です。

でもね、

 

やっちゃいけないのが、アポを取る時にね

「会って話しますので、時間下さい。」

 

とだけ言って、概要すら伝えないこと。

 

実名を挙げるのは流石に避けますが
この手のアポのとり方をしてくる
業界とか、会社とか、あるじゃないですか(爆)。

 

 

つまり、アポを取ってる側が
自分の話は断られると思ってるわけですよ。。。

 

 

ヒトさまの大切なお時間を頂戴して
その御方に何のメリットも差し上げられない
内容のお話しか差し上げられなかったから

最低ですよね。。。

自分がされたら「嫌」じゃないですか。

 

 

だから電話やメールでアポを申し込むときには

守秘義務事項以外の内容は、全部お伝えしちゃいます。私は。

 

 

その段階で断られること、モチロンありますよ、そりゃ。

 

 

でもね、それは

お相手にとって、興味関心がないものであるか

或は、伝える側(ワタシ)の伝え方が悪かったか

伝え方が足らなかったかの、いずれかですよ。

 

貴重な対面の時間を頂戴した際に
お互いに目的以上の実りを得るため、つまりは

良い「脱線」をするには

事前に「内容と目的」を、それこそ話すことが無くなる位に

 

お相手に「伝わって」いることが大切。

営業や外交のお仕事されてる皆さま
何気なくやってる所作、見直してみて下さいね。

 

 

これ、終わりなき道ですので、

私も日々、修練いたします。