Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
この一声で、1.3倍になる。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

 

 

東京から名古屋・新大阪を経て

九州は福岡、博多を結ぶ、東海道・山陽新幹線。

東京から新大阪まで(東海道新幹線)を
JR東海が運営していて

 

新大阪から博多まで(山陽新幹線)を
JR西日本が運営しています。

 

ま、鉄道に興味のない方には
どうでもいい話ですけど(汗)。

 

 

運営者(経営者)は違うけど
東京から博多までの列車が
20分に1本ほどの頻度で運行されており

当然、乗り換えとかなくて楽チンです(^^;)

 

 

今回は名古屋から博多まで
利用しましたが、途中の新大阪で
乗務員さんはモチロンのこと

車内販売の皆さんも全員、交代します。

 

 

で、この車内販売の方の対応が
新大阪を境に、微妙に変わるんですよねえ。

 

 

あ、両方とも丁寧で、ちゃんとした対応ですよ(@^^)/~~~

 

 

何が違うかと言いますと
「あと一声」の「ある」「なし」なんです。

 

名古屋を出発した直後に
コーヒーを買った時は
「有難うございました!」で終わり。

 

 

新大阪を出発し
暫くして再びコーヒーを買った時は

「有難うございます!
宜しければ、ご一緒に、いかがでしょうか?」と

コーヒーに合いそうな
ちょっとしたスイーツメニューが
すっと出てきたわけです。

 

 

で、口寂しかったので
思わず買っちゃった
もみじ饅頭1コ(笑)(確か100円)。

そりゃ、腹が減ってりゃ
自分から「食べ物ありますか?」って聞きますが

そこまでの状況じゃなきゃ
お客さんの方から普通は聞きません。

 

 

たかが100円。されど100円。

満席であれば、約1,300人の
お客さんが乗ってるわけですからね。

 

 

「宜しければ、ご一緒に、もう一つ、いかがですか?」

 

 

無理筋のごり押しでもないので
言われたこちらも不快さがないし

むしろ「気が利くねえ」、そして後から「感心」(笑)。

誰でもできる筈だけど
 意外にも出来ていない「もう一声」。

心がけたいですね。お互いに。

 

 

一声かけなきゃ

300円で終わる筈だった売上が、結果400円の売上。

 

 

これ、約1.3倍ですよ(^^;)