Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
カフェから学ぶ「一物多価」へのヒント。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

 

 

2か月に一度
母の通院の付き添いで訪れる
西新宿のカフェにて。

 

「店内でお召し上がりですか?」

 

 

「お持ち帰りですか?」

 

 

2か月間と変わらぬ、お声がけでしたが

変わったのが

「値段」

でしたね。

 

 

はい、言わずと知れた「軽減税率」。

 

テイクアウトは8%で
店内で飲んだら、10%の、あれです。

 

 

1時間半ほど居座ってましたが(爆)
見た感じ、お客さんの流れが
際立って変わった感じはない。

 

 

場所柄もあるんでしょうが
私と同じく、PCで仕事してるヒトや
複数で商談している人が殆ど。

 

 

カフェタイムを楽しんだり
コーヒーを飲むことを主目的にした
お客さんは殆どいない感じでした。

 

 

私自身も、目的がコーヒーじゃないし

2%安いからって理由で
テイクアウトしたら、行き場を失って

ホントの目当て、PCワークが
出来なくなっちまいますからね(;_:)

 

 

要は、スペースの利用料と
客のヒトリである私は捉えて、

納得している。

 

ま、今回の軽減税率による価格差は
お店の実入りになりませんから
お店にとっては、残念ですけど(T_T)

 

改めて思ったのが、

商売として
 「一物二価」いや「一物多価」は、充分に「アリ」

だなと。

 

 

今回のカフェの例で言えは
コーヒーという商品が軸だけど

 

店内は飲食物を提供する場のみならず
ワーキングスペースや
商談スペースとしても、使える。

 

なのでお客さんは、スペースの利用料として

意識するかしないかは別に

不満なく払っちゃう。

 

 

こんな観点や考え方

飲食店やカフェのみならず

自分たちのビジネスにも
 良い模倣をして、取り入れたいですね。

 

 

「良い模倣」は「独創の母」ですよ(^^;)