北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

その行き詰まり。原因は、初期設定。

2019.10.18 (金)

 

急転直下で札幌開催が内定した
オリンピックのマラソンと競歩。

メディアでは
課題や問題の指摘にはじまり
識者のコメントとか

東京の不満?やらが
報道されておりますねえ。

一応、住民票が東京にある
いち東京都民の意見を一つだけ
申し上げておきますとね

開催に備えて暑さ対策で使った
金返せ、何て言ってる方も
いらっしゃるらしいですけど

昨今の常軌を逸した暑さ対策は
オリンピックの有る無しに関わらず
やるべきことで

無駄なインフラ投資じゃないと思う。

ま、私の自説は
ここで止めときますが(笑)。

で、ふとよぎったのが
そもそも何で、くそ暑い真夏に

オリンピック、やることになったんだっけ?

前回の東京オリンピックって
確か10月10日(昔の体育の日)が開会日だったよな。

なぜ真夏に?理由。
ご存じでしょうけど
欧米のプロスポーツの日程との兼ね合い。

今更言っても仕方ないが
調整の余地って
なかったのかなあ、なんて思った。

真夏の東京、暑くて選手の皆さんや
観覧するお客さんも大変だから
暑さを避けるために札幌へ。

確かに、問題解決の一手。

が、暑くて大変なのは
ほかの屋外競技だってそう。

だったら、そもそも暑くない
時期に開催したほうが良くない?みたいな。

これ、ビジネスでも一緒。

課題や問題が発生するのは
ビジネスの世界では当たり前の話で

課題や問題をクリアするのは当然ですが

そもそもの初期設定を間違えてたら
課題や問題以前の話。

超極論だけど年中、常夏の国や地域で
ダウンコートを陳列して何で売れないんだろう?

 

価格が高すぎる?

デザインが悪い?

宣伝がなってない!

なんて議論してもね。。。

課題や問題が発生すると
それを一所懸命、どうする?

に、なっちゃいますけど

(それはそれで、大事なことですが)

そもそも?何で?

これを今、やってるんだっけ?

行き詰まった時なんかは特に

原点に立ち返って初期設定を見直してみる。

で、見直したら、あ!そうか!と
根本の気付きを得て解決したりする。

とにもかくにも今は対立ではなく、協力ね(^^;)

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク