Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
資料の山から、経験知は出てこない。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

 

 

二日連続の引っ越し関連ネタで、誠に恐縮ですが・・・

 

 

今回の事務所移転をきっかけに
大胆な「片付け」を決意しました。

 

数か月前に「片付け」の
専門家の方から学びを得まして(感謝)

 

その教えに素直に従い
まず「手をつける場所」を
「今日はここだけ!」と決めて

 

「作業時間」も決めて挑んでみました(*^^)v

 

結果、作業時間は
結構オーバーしましたが(反省)何とか無事に終了。

時間オーバーの原因はズバリ
「思い出に浸った」からです。。。

 

ファイルの書類を見るたびに

 

「あの時は、あんなことがあった!」とか

 

「あの人、あの会社、どうしてるだろう!」とか。。。

 

 

片付けの専門家のお言葉にあった

「片付け」とは「カタをつける」ことが

全く、なってない訳ですよ(猛省)。。。

 

 

自分の記憶を呼び覚ますことはあっても
現在進行形の仕事で、それらの資料を
引用することなど、全くと言っていいほどない。

 

 

自分に蓄積された経験を
今に活かし、応用はしても
溜め込んだ資料の出番はない。。。

17日から日経新聞で
ネオエコノミーという連載が
始まっておりますが

 

その記事に記載されていた

 

「無形資産は陳腐化しやすい」

 

の言葉に、妙に納得。

蓄積すべきは「経験知」であって

カタチある書類じゃないなと猛省。

 

 

「溜める」ではなく「矯(た)める」

ですね。