Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
数値化で、互いの認識ギャップを防ぐ。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

北海道における
大切なパートナーさんでもあり
クライアントさんでもある

K社さんの社内レビュー会に
参加させて頂きました。

 

K社さんのお客さまは
殆どが非営利団体でして

私のようなバリバリの
営利事業メインのコンサルタントが
アドバイス出来るコト

あるのかしらん?なんて
一瞬、思ったりする訳ですが(汗)

 

私がアドバイスさせて頂くことは
実のところ、普段と殆ど変わりません。

アドバイスさせて頂いたのは

「費用対効果の数値化」と

「目標の数値化」の2点。

経営者の皆さんはもとより
ビジネスに携わる皆さんにとって

「アタリマエでしょ?んなモン。」です。

 

でもね「非営利」って
言葉のマジック故?か

結構、ここが定性的な部分に

留まっちゃいがちです。

 

立場(役割)が営利であろうが
非営利であろうが

目的を達成するためには
 持続しなきゃナリマセン。

 

儲かる、儲からない検証とは
違った観点での

帳尻が合って、持続デキるのか?

 

投資に見合った効果が、どれだけあるのか?

 

なども是非
数値化していきましょう。

 

定性と定量を組み合わせた方が
 お相手とのミスコミュニケーション
  防止にもなりますよ。