Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
「どこを?」決めてから、かみ砕く。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

 

難しいコトを「分かりやすく」伝える。

 

そこかしこで散々
言われているフレーズです。

 

私も常に意識している「つもり」
ですが、ある意味これほど
「難しい」ものはないなと。

とある課題に取り組む中で
改めて強く強く、実感&痛感した次第。。。

 

今回は、私が良く陥るワナというか
「やっちまったー」失敗談を(汗)。

伝えたい「言葉」や
「フレーズ」だけに着目して

言葉やフレーズを
かみ砕くことだけに注力しちゃうコト。

 

難しい言葉を優しい言葉に
置き換えること自体に
問題はないんですが

至極当然ながら
伝えるべき「相手」が
存在するワケでして

相手によって、たとえば
「小学生」と「大学生」じゃ
認識度合いが違うワケです。

 

なので、言葉だけ優しくしても
同じ事がらであっても

大学生であれば
2段階くらいの説明で終わることが

小学生なら
更に更に掘り下げなきゃならないし

掘り下げすぎて
結局、チンプンカンプンになることも。。。

要は、そもそもの

「伝えるコト」を変える必要がある

ワケなんでございます。

 

今使っている掃除機より
半分の時間で掃除を済ませるたいので

新しい掃除機が欲しいと
心の中で思っているお客さんに

専門用語を一切使わずに
簡単な言葉に置き換えて
掃除機の技術や性能を

分かり易く丁寧に説明したとしても
多分、いや絶対、売れないのと同じ。

 

某有名メーカーじゃないですが(笑)
どの掃除機よりも確実にゴミを吸い取る
その理由を教えろというお客さんには

上記のアプローチは有効かもしれませんが。

 

難しいコトを分かり易く
 言葉をかみ砕くその前に

相手に「何を?」「どこを?」

伝えるかを見極めないとね。

本日は自分への反省文です(反省)。。。